レバレッジをきかせてビジネスを急成長させる【レバレッジとは?その危険性と活用方法】

レバレッジをきかせてビジネスを急成長させる【レバレッジとは?その危険性と活用方法】

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

 

ある程度ビジネスが軌道に乗ってくると、レバレッジをかけて一気に利益を増やしたくなりませんか?

レバレッジにはリスクが伴いますが、うまく活用すれば大きなリターンを期待できます。

 

今回はレバレッジについて危険性と、リスクを抑えながらきかせる方法について解説していきます。


レバレッジとは? その危険性

レバレッジとはテコの原理。

もともとはFXの世界で使われていた言葉で、元手以上の投資を行い大きなリターンを得るためにレバレッジが使われます。

 

このレバレッジは資金がなくても大きなお金を動させるために非常に便利なんですが、反面、手持ち資金以上の損失を受ける可能性があり非常にリスキーです。

ちなみにFXの場合は、ある程度の損失がでると保証金(追金)を払う必要があり、これが払えないと強制決済されて損失額がすべて負債になります。

 

レバレッジをきかせた方が、ビジネスの成長速度が速まる

非常に危険なレバレッジであるからこそ、なるべくリスクを抑えながらかける必要があります。

「ん? それならレバレッジきかせないのが一番なんじゃないの」

確かにその通りなんですが、やはりどこかの段階で勝負にでた方が、大きな利益を獲得できてビジネスの成長速度が速くなります。

 

レバレッジにクレジットカードやサラ金を使わない

個人起業家さんとかでクレジットカードを利用をレバレッジに進めている方がいますが、私はあまりオススメしません。

クレジットカードだとついつい金銭感覚が麻痺してしまい、必要以上に使いすぎてしまう可能性があるからです。

サラ金についてはもはや論外、銀行のローンも金利の高さからあまりオススメしません。

 

リスクを抑えながらレバレッジをかける方法

レバレッジのリスクを0にすることは不可能でも、可能な限り抑えることができます。
(公的機関の助成制度を利用すれば、リスクを0にできなくもないです)

 

たとえば公庫(日本政策金融公庫)であれば、超低金利でお金を借りることができます。

また町の事業補助制度を使うという手もあり、個人でも使いやすい制度が多数あるので、うまく活用すればリスクを最小限まで抑えることができます。

 

公庫と町の事業補助制度については、別の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

最後に

以上、今回はビジネスを急成長させるレバレッジについて解説をしました。

私もビジネス2年目で公庫からお金を借りましたが、そこから一気にビジネスを急成長させることができました。

勝算がある方は、ぜひレバレッジをきかせていきましょう!!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください