Amazon出品でシステムエラーが発生したら…出品者サポートに電話しよう!【電話の受け方、マナー】

Amazon出品でシステムエラーが発生したら、出品者サポートに電話しよう!【電話の受け方、マナー】

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

Amazonで出品していてシステムエラーや分からないことが発生したら、出品者サポートに電話で聞いてみましょう!

今回は出品者サポートへの電話の受け方、マナーについて解説していきます。


Amazon出品でよくあるシステムエラー

お手上げ 悩む 分からない

Amazonで商品を販売しているとよく起こるエラー…

自分で解決できるものであればいいのですが、Amazonのシステム上で起こるエラーともなると自己解決は難しくなります。

 

たとえば

  • 商品名が変えられない
  • 商品登録したにも関わらず、在庫画面に商品が出てこない
  • 画像が上手く反映されない
  • バリエーションを組むとエラーが出る
  • パッケージ商品数が変えられない

などなど、原因も解決方法も分からないエラーだと、もうお手上げ状態!(;´・ω・)

 

困ったときは出品者サポートに電話しよう

分からない 悩む 困った pc

自己解決が難しいエラーが発生した時は、あれこれ自分で考えるのではなく出品者サポートに電話で聞いちゃいましょう!

私自身、幾度となくお世話になってきましたが、サポートの指示通り対応すればサクッと解決することがほとんどです。

ちなみに電話はちょっとという人は、メールでもお問い合わせ可能です。

 

出品者サポートの特徴

サポート

実際に受けたことがある人なら分かると思いますが、Amazonの出品者サポートは驚くほどのサービス品質で、その特徴は大きく2つです。

1. とにかくつながるのが速い

私がAmazonサポートで一番ビックリしたのは、電話の繋がりやすさです。

よく大手サービスなんかに電話すると、つながるまで10分とか、長い時だと30分とか待たされたりもするものですが。

Amazonの場合は10秒かからずに担当者につながります。

今まで、何十回も電話してきましたが待たされたことは一度もありません。

これって結構すごくないですか??

2. むちゃくちゃ親切

もう一つの特徴が、とにかく担当者が親切なところです。

他の大手サービスの様に機械的な対応をするような方はほとんどいなくて、些細な疑問もすべて丁寧に受け答えしてくれます。

まぁ、担当者によって多少のブレはあると思いますが、それでも高確率で親切な対応をしてもらえますよ!

 

 

「これまで出品者サポートを受けたことがない」という方は、ぜひ1度でいいのでサポートを受けてみてください!!

本当、サポート品質の高さに感動しますよ!!

 

出品者サポートへの電話の受け方

それでは、実際に出品者サポートから電話を受けるまでの手順を解説していきます。

項目を選び間違えると、電話を受けられなくなってしまうので、手順通り進めていきましょう!!

Step1. 電話の前にストア名と登録口座の下四桁を控えておく

サポートに電話がつながると、まず最初に登録しているストア名と登録している振込口座の下四桁を聞かれます。

電話の前に準備して、すぐに伝えられるようにしておきましょう。

Step2. セラーセントラルからお問い合わせ画面へ

出品者サポートの画面には、セラーセントラルから入っていきます。

 

1. 上部右上に表示される「ヘルプ」をクリック。

ヘルプクリック

↓↓↓

2. 右側にヘルプメニューが表示されるので「お問い合わせ」をクリック。

お問い合わせクリック

↓↓↓

3. 画面が切り替わったら「Amazon出品サービス」をクリック。

出品サービス

↓↓↓

4. サポート項目を選ぶ画面が表示されるので、出品に関するサポートを受けたいのであれば「出品、商品情報、ファイルアップロード」をクリック。

続いてサブメニューが表示されるので、「商品登録、ファイルアップロード、出品申請」をクリック。

出品サービス

↓↓↓

5. 画面が切り替わるので、“リクエストまたは質問の内容”という項目から「商品登録または表示、出品申請」をチェック。

出品サービス

↓↓↓

6. “別の件でお困りですか?”という項目から「▶詳しく説明してください」のリンクをクリック。

詳しく説明

↓↓↓

7. 電話とメールを選ぶ項目が出てくるので、電話のタブをクリック。

国を選択し電話番号記入したら、「すぐに電話を受ける」をクリック。

電話番号記入

注)電話番号は最初の“0”をはぶいた番号を記入するようにしましょう。
(例:090-1234-1234  ⇒ 90-1234-1234)

+81とは海外から日本に欠ける場合に使う番号ですが、だからといって海外から電話がかかって来るわけではありません

Step3. 電話サポートを受ける

「すぐに電話を受ける」をクリックすると、5秒と経たずに電話がかかってきます。

着信を受けたら、担当者にStep1で控えていたストア名と銀行の下四桁を伝え、その後、丁寧に質問していきましょう!

Step4. サポートが完了したら評価を忘れずに

出品トラブルの原因と対処法を教えてもらい無事に解決したら、必ずサポートに対する評価を送るようにしましょう。

相手も忙しい中、時間を割いて対応してくれているわけです。

親切に対応をしてもらったら、しっかりと評価をしてフィードバックしてあげるのは最低限の礼儀だと思いますよ!

 

最後に

以上、出品者サポートへの電話の受け方、マナーについてでした。

ちなみに、時々横柄な態度でサポートを受ける人がいますが、これを読んでいるあなたは、くれぐれもそんな器の小さなことはしないようにしてくださいね。

1人の人間として、しっかりと礼儀をわきまえてサポートを受けるようにしましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください