デザインを整えることは、おもてなしの心

整列アイキャッチ
ヤナケン
こんにちは!

柳井です。

私がデザインをする際、美しさ・奇抜さ以上に整えることを重視しております。

デザインを綺麗に整えておくことは、読む人(使う人)への最低限の配慮であり、おもてなしの気持ちを伝えるものだからです。

今回はデザインの整え方について解説していきます。


デザインを整えるとは?

例えば掃除が行き届いた部屋と汚い部屋では、心地よさや快適さの印象が全然ちがいますよね。

他人を部屋に招く時は、綺麗に掃除してからおもてなしするのではないでしょうか?

 

デザインでも同じことが言えます。

整っているデザインは一目できちっとした印象に写り、相手には「使う人・読む人のことを考え、しっかりデザインされている」という感じが伝わります。

逆にデザインが乱雑だとだらしなく見え、相手に「見にくい…なんかテキトーに作ったのかな…」と思われてしまいます。

 

整理された部屋

 

ヤナケン
デザインが整っているかどうかで、読む人(使う人)が感じる心地よさ・快適さが変わるのであれば、きちっと整えることは相手に対する最低限の配慮ではないでしょうか??

 

デザインの整え方

私の場合は3点だけ意識してデザインを整えるようにしております。

1.文字・画像の頭を揃える

文字や画像を無作為に適当に配置するのではなく、それぞれしっかり頭をそろえるようにしましょう。

頭が揃っていると、読む人の視線もガタガタせずに、ススッと視線を動かしていくことが出来ます。

 

整列①

 

整列①-2

 

ヤナケン
中心で揃える場合も同じで、ズレのないようににきちっと真ん中で揃えましょう。

2.情報をまとめてブロック分けする

このタイトルにはこの説明文といった感じで、情報をまとめてブロックにしていきましょう。

ブロックが複数ある場合はブロック間のスペースを十分に取り、お互いの情報が干渉し合わないように気をつけましょう。

 

整列②

 

整列②-2

 

ヤナケン
ブロック間の余白が少なすぎると窮屈な印象を与え情報間の干渉が起こってしまいます。

スッキリしと読みやすくするために、大胆に余白を取りましょう!

3.罫線を引く

罫線を引くと情報のすみ分けをより明確にすることができます。

 

整列③

 

整列③-2

 

ヤナケン
ただし引きすぎるとゴチャゴチャしてきて、逆にわかりづらくなってしまう可能性があるので注意してくださいね!

 

以上デザインの基本的な整え方でした。

デザインのソフトには高度な整列機能が備わっておりますが、エクセルやパワポにも簡易の整列機能があるので活用してみてくださいね!


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一

 

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください