儲かる商品リサーチ方法!BUYMA編【販売履歴・アクセス・欲しいもの登録を軸に】

儲かる商品リサーチ方法!BUYMA編【販売履歴・アクセス・欲しいもの登録を軸に】

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

今回は、儲かる商品リサーチBUYMA編!

女性ユーザーの多いBUYMAから、転売で稼げるノーブランド商品を探してみましょう。


BUYMAの特徴

BUYMAと聞いてピンとこない人もいるかもしれませんが、女性向けのアパレル・小物が中心に販売されている、個人売買の通販サイトです。

実際にサイトを見ていただけるとわかると思うのですが、サイトの世界観からオシャレで洗練された印象が伝わってきます。

≫BUYMA

BUYMA

 

ヤナケン

これはネットショップのコンサルタントから聞いた話ですが、なんでもBUYMA信者というのがいるほど一部のファンから絶大な支持を得ているんだとか。

1. 洗練された格上の市場

同じ個人売買のサイトだと、メルカリ・フリルが有名どころですが、BUYMAは格上の市場。

実際に、メルカリやフリルで売られている同一商品が、BUYMAだと2~3倍くらい高値で売れているなんてことも。

『それなら、メルカリ・フリルよりもBUYMAで販売したほうがいいじゃん!』と思うかもですが。

私が推奨しているノーブランド商品は出品審査が必要になることがほとんどで、新規出品の敷居が高いんですよね。

2. 売れ筋のノーブランド商品を見つけやすい

BUYMAで売れている商品の中には、個人でも扱いやすいノーブランド商品が多数あり、個人でも扱いやすく・利益が出しやすい商品がゴロゴロ見つかります。

※ノーブランド商品について詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください

ノーブランド商品が個人物販にオススメな理由【仕入れやすさ、リスクの低さ、利益の出しやすさ】

3. ノーブランド商品の新規出品は敷居が高い…

近年、BUYAMではノーブランド商品の新規出品に厳しい審査が設けられており、これから出品しようにもなかなか難しいものがあります。

そこで、ノーブランド商品を扱うのならBUYMAはあくまでもリサーチの場にとどめておき、チャンスがあれば出品するくらいの気持ちで取り組んでいきましょう。

BUYMAでリサーチしたノーブランド商品は、他のサイトで販売しよう!

ノーブランド商品(とくにアパレル)は、様々なサイトで同じような商品が販売されております。

つまりBUYMAで見つけた商品は、他の場所(メルカリ・フリル、Yahooショッピング、ワウマ、Qoo10など)でも全然売れるということです。

 

BUYMAで儲かる商品をリサーチする

それではBUYMAのリサーチ方法について、ステップバイステップで解説していきます。

Step1: ノーブランドで検索

たとえば、レディースアパレルのカテゴリーで『ノーブランド』のキーワードで検索をかけると、ノーブランドのアパレル商品が多数表示されます。

ノーブランドアパレル

Step2: 商品を人気順や新着順で並び替えて、リストアップ

一覧表示された商品を、人気順や新着順で並び替え、商品をどんどんエクセルなどにリスト化していきます。

リストアップする際は、以下3点を意識してみてください。

Point1. 人気順で並び替える場合

人気順に並び替えると、すでに多数販売されていて販売実績がある商品が順番に表示されます。

販売実績があるということは売りやすい商品ということになりますが、売れまくっている商品だと、すでに需要が飽和している可能性があります。

 

出品者の販売履歴なんかを確認しながら、直近でも回転よく売れているかを確認しておきましょう。

パーソナルショッパー情報から、販売履歴で直近の売れ行きを確認できます。

販売履歴

 

Point2. 新着順で並び替える場合

新着順に並び替えると、販売経験が豊富なバイマ出品者が販売しはじめたばかりの商品が一覧表示されます。

つまり、これから売れる可能性がある商品ということです。

 

とはいえ販売実績がないため、売れるかどうかの目安を付ける必要があります。

商品ページについている「アクセス」数や「ほしいもの登録」数を指標にしましょう。

アクセス・ほしいもの登録

 

TIPS

ワンポイント

ほしいもの登録数が50以上だと、これから売れていく可能性あります。

登録数が0とかの商品は、少し様子を見ましょう。

Point3. 買付地が中国の商品をメインにリストを作ろう

BUYMAで販売されているノーブランド商品の中から、買付地が“中国”になっているものであれば、ほとんどのものが中国の卸サイト(アリババ・タオバオ)から仕入れられます。

中国買い付けの商品をメインに、どんどんリストに加えていきましょう。

買い付け地

 

TIPS

ワンポイント

買い付け地が“韓国”の商品も、中国の卸サイトから仕入れられる場合があります。

Step3: 商品リストを片手に、中国卸サイトを検索

あとは商品リストを片手に、中国卸サイトで価格差が取れる商品を探すだけです。

たとえばBUYMAで4,980円で販売されているこちらの商品。

ほしいもの登録数は十分についていて、販売実績もそこそこあります。

ワンピース例

 

この商品をアリババ(中国の卸サイト)で探してみると、似たような商品がすぐに見つかりました!

同一商品でないにしろ、BUYMAの販売実績からすると売れる可能性が高い商品です。

↓↓↓

ワンピース卸

 

仕入額は45元なので、為替16円だとすると約750円(アリババの¥表記は元の意味)。

つまり仮にBUYMAの価格4,980円で売れたら、単純計算約4,000円の利益が取れるということです!

※関税が送料がかかるので、実際はもう少し少なくなります

 

最後に

いかがでしょうか?

リサーチといっても難しいことはありませんよね!!

時間をかけてリサーチすれば、お宝のノーブランド商品がザクザク見つかりますよ!!

お試しあれ( ^ω^ )>


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください