柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

何かを達成し夢を叶えたいのであれば、挑戦しないことには始まりません。

といっても失敗が怖くてなかなか行動できない…

そんな方は今回は挑戦する勇気の持ち方と、失敗の対処法について解説していきます。


夢を叶えるためには挑戦が必要

挑戦する勇気

 

「理想の職場で働きたい…」

「起業して経済的な余裕を得たい…」

「好きなあの子にアプローチしたい…」

こういった自分の夢・望みをかなえるためには、自ら行動して挑戦していく必要があります。

 

挑戦には失敗がつきもの

ところが、挑戦すると必ずと言っていいほど失敗をします。

あのエジソンでさえ、偉業を成し遂げるために数千回の挑戦と失敗を繰り返したと言われております。

トーマス・エジソン

 

以下、Wikipediaより参照

エジソンは(その発明の独創性については論議の分かれるところであるが)いかなる困難も苦痛だと思わない強靭な精神力と不屈の信念の持ち主であった事に関しては異論の余地がない。

彼が数千種類の実験材料を使って数千回の実験を行い、その全てが失敗に終わっても、彼はこれを決して無駄とは見なさず、「実験の成果はあった。これら数千種類の材料が全て役に立たないという事が分かったのだから」と語っていたという。

因みにエジソンが生涯で最も手間と費用をかけた発明は自動車用のアルカリ蓄電池で、エジソンはこれを完成させるまでに5万回を超える実験を繰り返したと語っている。

参照元:Wikipedia

 

成功を掴むために大切なことは、挑戦し続ける事

野球 バット 挑戦

 

ところが偉業を成し遂げる人は、強い精神力を持ち圧倒的な量で挑戦をし続けます。

たとえるなら、連続三振だとしてもヒットを打つまでバッターボックスに立ち続けるようなもので。

そうして諦めずに挑戦し続けた結果として、成功を手にすることができるのです。

 

 

挑戦を促す魔法の言葉

恐怖心

 

といっても、ほとんどの人がエジソンほどの強い精神力を最初から持っているわけではなく、やはり躊躇はするものです。

私も過去に失敗の恐怖から足がすくみ、ダラダラと先送りにしてしまう傾向がありました。

 

そんな時、ある魔法の言葉を自分に言い聞かせ恐怖を克服してきました。

私が自分にかけてきた魔法の言葉は

「やって後悔するよりも、やらないで後で後悔する方が一番最悪」

「歳を重ねてから、やっておけばよかったと後悔するくらいなら、いまできる内に挑戦してしまおう」

ということです。

 

柳井 謙一

私はこれを何度も自分に言い聞かせ感覚レベルまで叩き込むことで、現在は挑戦に躊躇することがなくなりました。

 

勇気

 

失敗の対処法

モチベーション 失敗の対処法

 

いざ挑戦したものの…失敗するとやっぱり凹むものです。

中々立ち直れない…

私自身、手痛い失敗をした時など、落ち込みすぎてモチベーションが下がってしまうことがあります。

 

そんな時の対処法として、失敗の捉え方を変えてみるのが効果的です。

「失敗はチャレンジスピリットの証、挑戦しただけでも自分を褒めよう」

「失敗したけど学べることは多かったから、次の挑戦へ繋げよう」

 

こんな感じで失敗の見方をプラスの方向へ変えるように努力すると、凹んだ状況から早く這い上がることができます。

 

あとは時間が解決するので、焦らずにじっと耐えましょう。

※焦ってる時にいろいろ手を出すと傷口を広げてしまう可能性があるので危険です!!!

 

時間が解決

 

柳井 謙一

短いのか長いのかわかりませんが、私はどんな失敗でも大体3日〜1週間で立ち直れるようになりました。

一度立ち直ってみると、失敗は何でも無かったなと感じるものです。

 

失敗から得られる最大の恩恵

強靭な精神力

 

失敗から得られれる最大の恩恵、それは…

「強靭な精神力」

です。

 

これは挑戦を繰り返さないと見えてこない境地ですが、場数と経験値を積めば積むほど、失敗をものともしないタフな精神力が身につきます。

 

柳井 謙一

タフな精神力があれば新しいことにガンガン挑戦できるようになり、自分で自分の人生を切り開くことができるようになりますよ!

 

足をひっぱる声を無視して、挑戦者の声に耳を傾ける

挑戦する勇気がない人間ほど、他人の挑戦を否定するものです。

私も会社を辞めて独立しようとした時は散々な言われようでした。

 

何かに挑戦しようとする時、やってもいない人からの否定的な意見に耳を傾けるのではなく…

同じように挑戦して夢を掴んだ人の声に耳を傾けるようにしてください。

身近にそういう人がいなければ、本から読み取ってもいいと思います。

 

読書

 

最後に

結局は、自分が自分をどこまで信じてあげられるのか。

これが成功するうえで大切なことです。


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一