悪習慣を断ち切る! 代表的な悪習慣と改善の必要性について

 

ヤナケン
こんにちは!

柳井です。

 

「生活をよくしたい」

「人生を変えたい」

もしそう思うのであれば

何か新しいことに取り組む以前に悪習慣を断ち切っておく必要があります。

 

今回は代表的な悪習慣と改善の必要性について解説していきます。


新しいことに取り組む前に

新しいことに取り組む前に

副業でもスキル習得でも投資でも

何か新しいことを成し遂げようとするなら、お金、時間、健康的な体が必要になり、この内どれか1つでもかけると結局は何もできずに終わる可能性が高くなります。

 

断ち切るべき7つの悪習慣

木こり 断ち切る

そこで事前に悪習慣を断ち切り、少しでもお金と時間を産み出し、健康面を改善しておく必要があります。

私の方では代表的な7つの悪習慣を断ち切ることを推奨してます。

悪習慣1: 飲み会

飲み会 ビール

飲み会はお金と時間を浪費するだけで、自己成長につながることはありません。

時に役立つ飲み会もあるかもしれませんが、ほとんどの場合は世間話か愚痴大会で終わります。

もしビジネスや投資を考えているなら、会社や友人との飲み会は真っ先にやめるべきです。

 

飲み会をやめてお金と時間を少しでも浮かして、勉強と実践のために活用していきましょう。

アルコール摂取量も減るので健康面でも改善されますよね!

悪習慣2: 残業

残業

「ついつい惰性で残業してしまう…」

「上司が帰らないうちは帰れない…」

 

もしあなたが前者で帰れる状況でありながらついつい残業してしまうという場合は、すぐにでも惰性の残業を断ち切るべきです。

 

あなたが後者で上司の目や社風からなかなか帰りづらいという場合は、勇気を出して早く帰るしかありません。

たとえ「あいつ早く帰って生意気だ」と思われたとしてもです。

あなたの人生はあなたのもの、決して他人の主観的な判断で奪われるものではありません。

 

TIPS

どうしても上司の目が気になる方は、下記の本を一読しておくことをオススメします。

嫌われる勇気

 

ヤナケン

ちなみに私は新卒時代から上司より早く帰り続け、めちゃめちゃ白い目で見られてました(笑)

「上司より早く帰っちゃいけない」これって本当にくだらない習慣だと思います。

 

単純に仕事量が多くて残業してしまう場合は、仕事の優先度を見直す必要があります。

全部に100%の力を入れていたのではいくら時間があっても足りません。

思い切り力を入れる仕事、50~60%でこなしても問題ない仕事をしっかり区別して、少しでも早く帰れるように調整してみましょう。

 

残業をしないことで時間が浮くのはもちろんですが、飲み会にも誘われにくくなるので一石二鳥です。

空いた時間を自分のやるべきことにどんどん投下していきましょう。

悪習慣3: 晩 酌

晩酌

せっかく残業や飲み会をやめて時間を空けても、帰ってきてすぐに晩酌をしてしまうのでは意味がありません。

少額ですがお金も使いますし、健康的にも良いとは言えません。

早く帰れた日は自分のやるべきことを先に済ませて、晩酌は寝る直前に軽く飲む程度におさえましょう。

悪習慣4: 夜更かし

時々「自分は夜型だから夜の方が作業が進む」という方がいますが、私はあまりオススメしておりません。

というのも夜更かしするくらいなら、早く寝て早起きしたほうが圧倒的にパフォーマンスが良くなるからです。

朝の早いうちから自分の最優先課題を済ませておくことで、満足感(やり残した感がないという感覚)を持ちながら1日を過ごすことができるはずです。

 

早起きについて詳しくは下記の別の記事を参考にしてみてください

≫成功の基本原則 『早起きの習慣』、 早朝に圧倒的なパフォーマンスを発揮しよう

悪習慣5: 寝 坊

寝坊

寝坊は最悪の悪習慣の1つ。

どこでも言われることですが、寝坊をしているようではビジネスとしてかなり厳しいでしょう。

「なかなか起きれない…」という人は早寝早起きをするようにして確実に改善していきましょう。

 

名言

「朝寝をする人間で、いっぱしの人間になった者など一人もいない。」

– スウィフト(アイルランドの作家)

悪習慣6: 休日を無駄に過ごす

だらだら あくび

これはサラリーマンの方がやりがちなことで、休日をダラダラと過ごしてしまうことです。

これが習慣化してしまうと、せっかく大切な1日が何もできずに終わってしまいます。

 

休日は自分のやるべきことにタップリと時間を使える日。

むしろ休日だからこそ早起きして、早朝からガンガン作業を進めましょう。

悪習慣7: 不平不満、愚痴

不平不満、愚痴

これも最悪の悪習慣の1つです。

不平不満、愚痴を言う人は一種の快感を脳内で感じるようになっていて、言うことが一種の楽しみになっています。

そして類は友を呼ぶということわざがあるように、同じような人間が集まり不平不満、愚痴を言い合うわけですが。

 

そんなことに思考と時間を注ぐのではなく、もっと自分のやるべきことに集中するようにしましょう。

 

ヤナケン

私はいろんな場所で不平不満、愚痴を言う人を見てきましたが、いっぱしのことを成し遂げた人を見たことがありません。

むしろ不平不満、愚痴は伝染していき、周囲に悪影響を及ぼします。

 

不平不満、愚痴を言いがちだなと思う方は、少しずつ言わないように努めてみてください。

不思議なもので、言わなくなるほど自分の周りから不平不満、愚痴が聞こえなくなってきますよ!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

私自身、以前はこれらの悪習慣から抜け出せずにいましたが「なんとか断ち切りたい」の一心で少しずつ改善してきました。

今でこそ完全に断ち切れていますが、断ち切るのに何年もかかったものもあります。

 

すぐに改善できないからといって焦るのではなく、ゆっくりでも良いので少しずつ改善していきましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

 

 

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください