柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

「ノウハウやスキルを身に着けたけど、うまく稼げない…」

こんな経験ってありませんか??

これはキャッシュポイントを決めていないことが原因です。

 

今回はキャッシュポイントについて、必要性と決め方について解説していきます。


稼げる人、稼げない人

2手 違い 比較 両者

 

 

「身に着けておけば、どこかで役に立つ」という考えから、やみくもにノウハウやスキルを取得したところで収入にはつながりにくいものです。

たとえば資格コレクターやノウハウコレクターと呼ばれる人たちは沢山の資格・ノウハウを取得していますが、数に比例して収入が増えているかというと、そういうことはありませんよね。

 

逆に1つのノウハウ・スキルしか身に着けていなくても、稼ぐ人はしっかり稼ぎます。

理由は“キャッシュポイント”を事前に決めているからです。

 

キャッシュポイントとは? 必要性について

キャッシュポイント

キャッシュポイントは『報酬が発生する点』のことで、稼げる人ほどこのキャッシュポイントを抜かりなく決めてます。

 

キャッシュポイントを決めるたとえとして、「アフィリエイトで稼ぎたい」と考えた場合。

スキル習得前に「自分のブログに1日10,000ページビューを集め、アドセンス広告で月5万円を儲けよう!」という感じで報酬発生のタイミング・目標を事前に決めておくイメージです。

 

このようにノウハウ・スキルの習得から活用までの一連の流れを明確にしておくと、行動がブレなくなり圧倒的に稼ぎやすくなります。

 

キャッシュポイントの決め方

キャッシュポイント 設定

1. キャッシュポイントは根拠に沿って決めよう

キャッシュポイントを妄想で決めてしまうと、外れる可能性が高くなります。

そうならないために、たとえば先輩事例をリサーチしたり、専門書をよんだりしながら、ある程度根拠に基づくキャッシュポイントを決めるようにしましょう。

2. 1つのキャッシュポイントに集中しよう

時々、複数のキャッシュポイントを決めようという人がいますが、これはあくまでもある程度稼いだことのある人ができる事であり、稼げていない0ベースの人にはオススメしません。

1つのキャッシュポイントでさえ、到達にはそれなりの行動と時間が必要です。

経験値がある人ならまだしも、0ベースの人が複数のキャッシュポイントを決めたところで、行動がブレブレるだけで何一つ結果を残すことができません。

まずは1つのキャッシュポイントに1点集中していきましょう!

3. 実践しながら軌道修正しよう

キャッシュポイントを決めるといっても最初はある程度のもので十分で、

最初のキャッシュポイントを決めたら、すぐに行動する

実践の中でキャッシュポイントに軌道修正をかける

これを高速で繰り返し、キャッシュポイントの精度をあげ続けることが大切なことです。

 

 

最後に

今までノウハウやスキルを学んだけど稼げていない人は、一度立ち止まり、キャッシュポイントを決めるところからはじめましょう!

後は実践と軌道修正を繰り返せば、曖昧だったキャッシュポイントが確信に変わり、確実に稼げるようになります。


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一