【デザインマーケティング】デザインをビジネスの武器にする!

デザインをビジネスの武器にする!【デザインマーケティング】

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

今回はデザインをビジネスの武器にしていく、デザインマーケティングについて。

これまでの記事をまとめながら解説していきます。

自分のビジネスに置き換えながら、デザインの応用方法を探っていただければと思います。


デザインをビジネスの武器にする!【デザインマーケティング】

デザインスキルで印刷経費を削減

ディスカウント 安い 削減

 

 

⇒ 紙媒体の販促物を多用するようなビジネスの場合、デザインスキルを身に着けると単純に経費削減につながります。

今まで地元の印刷屋に任せっぱなしだったデザインを自前で行い、印刷だけネット印刷に発注すれば印刷費を1/5~1/10まで軽減させることが可能です。

 

ヤナケン

私が住んでいる地方の田舎だと、印刷と言えば地元の印刷屋さんが牛耳っている状況で、印刷費はべらぼうに高いんですよね。

そこで事業者にネット印刷を提案すると、その安さに皆さんめちゃくちゃ驚きます。

 

デザインスキルを物販に応用しよう!

ミニモアイ像

 

⇒物販にデザインスキルを応用すると、オリジナル商品の開発ができるようなります。

オリジナル商品といっても、0から商品を開発する必要はなく、既存の商品をリデザインして少し手を加えればオリジナルになります(OEM)。

 

ヤナケン

デザインスキルを応用できるビジネスとして、物販はピッタリ!

私は物販(Amazon物販+卸売り)にデザインスキルを応用して、年商2,000万円をコンスタントに稼いできました。

 

デザインスキルを販促に活かす

リーフレット チラシ

 

⇒デザインの基礎概念を身に着けると、情報演出や、伝達速度をあげることができるようになるので、プロモーションがしやすくなります。

 

TIPS

紙媒体の販促物の場合、ネット印刷を使えば1,000枚で3,000円とかで作れます。

ある意味失敗し放題なので、成功し続けるまで作れます!(笑)

 

デザインスキルをマーケティングに活かす

マーケティング

 

⇒デザイン性が高いだけで、商材の付加価値が上がります。

商品の付加価値を高めれば、価格競争に巻き込まれず、独自の市場を開拓することができるようになります。

 

ヤナケン

私がAmazonで販売しているオリジナル商品は、ニッチ過ぎるということもあり競合0状態。

常に市場を独占状態なので、長期にわたり収益を上げ続けます。

 

デザインスキルでブランディング強化

macブック デザイン

 

⇒デザインの醍醐味は何と言ってもブランディング!!

たとえば、物販の場合は製品のブランディングに、情報発信の場合は自社・自己ブランディングにつなげたりすることができます。

ブランディングのコツは、お客さんのニーズに併せ乍ら、世界観を意識して、自分なりの世界を広げていくことがポイントです。

 

ヤナケン

たとえば、このブログでは私なりの世界観を取り入れながら、自己ブランディンをするようにしてます。

ブログというと文字だけの人が多いのですが、デザインでビジュアル面も強化していけば、情報発信という分野でブランドを確立しやすくなりますよ!

 

最後に

以上、デザインをビジネスに応用する方法について、まとめてみました。

デザインという武器を活かし、ビジネスを飛躍させていきましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください