【デザイン速習カリキュラム】1~3ヶ月で習得、実践まで!

【デザイン速習カリキュラム】1~3ヶ月で習得、実践まで!

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

 

Q. 「1ヶ月~3ヶ月位でデザインスキルは習得できるの?」

結論として、

A. 基礎的なことであれば十分習得できます。

 

私が実際にデザイン講座で使っている速習カリキュラムがありますので参考にしてみてください。

※ソフトの細かい操作方法などは掲載しておりませんので、あくまでも全体の流れとして参考にしていただければと思います。


全体の流れ

カリキュラム ステップ 階段

Step1 ソフトの基礎を習得する

↓↓↓↓↓

Step2 実践・デザインの基礎テクニックを習得

↓↓↓↓↓

Step3 作品を作る

↓↓↓↓↓

Step4 作品を資産化する

 

Step1 ソフトの基礎を習得する

デザインに必要不可欠なソフト 「イラストレーターとフォトショップ」

デザインスキルを実践で活かすならデザインソフトの習得が必須になります。

初心者は、最も基本的なデザインソフトAdobe社のIllustrator(イラストレーター)とPhotoshop(フォトショップ)から触れていきましょう。

≫デザインに必要不可欠なソフト 「イラストレーターとフォトショップ」

≫Adobeの5つのデザインソフトを用途別に比較【使い分けのポイント(初心者向け)】

※もしウェブデザインを学びたいのであれば、DreamWeaver(ドリームウィーバー)を習得する必要があります

 

イラストレーターとフォトショップは豊富な機能が搭載されておりますが、すべてを習得しようとするとかなりの時間と労力がかかります。

最初は実践で必要になる最低限の機能だけを習得しましょう。

≫まずはこれだけ!実践で使うイラストレーターの機能 2017 速習編

≫まずはこれだけ!実践で使うフォトショップの機能 2017 速習編

 

TIPS

ソフトと一緒にショートカットを覚えよう!

ソフト操作を効率化させるキーボードショートカット。

ショートカットを使えるのと使えないのでは、作業効率に2倍以上の差が生まれます。

ソフトとあわせて覚えておきましょう。

≫イラストレーター、フォトショップの厳選ショートカット集【初心者向け】

 

Step2 実践・デザインの基礎テクニックを習得

オシャレなホームページ

ソフト操作の基本的なことを覚えたら、後はひたすら実践あるのみ。

実践の中で、デザインの基礎テクニックを学び、知識ではなくスキルレベルまで落とし込んでいきましょう。

基礎的なデザインテクニックについては、下記のカテゴリーページにまとめているので参考にしてみてください。

≫デザインテクニック集

 

Step3 作品を作る

作品集

目安として20~30程度のデザインを作っておくと、デザイン案件受注の際に集客・営業の武器として活用できます。

最初はどんなにしょぼくてもよいので、自分の作品を作り貯めていきましょう。

 

Q&A

どんな作品を作ればよいの?

どんなものを作るかは、あなたが今後どんなデザイン案件を受注したいのかによります。

たとえばウェブ系のデザインがしたいのであればバナーサンプルやWEBのデザイン案を重点的にデザインしていき、印刷物をデザインしたいのであればリーフレットやチラシを重点的にデザインしていくといった流れです。

 

Step4 作品をブログに掲載して資産化

ブログ blog

作ったデザインはそのままにせず、ブログ(またはウェブサイト)に掲載して資産化していきましょう。

 

ブログに掲載する理由ですが、たとえばクラウドワークス、ランサーズ、ココナラといった仕事募集サイトでデザイン案件を受注しようとする際、ブログに掲載した作品が何よりの実績証明になるからです。

 

クライアントは実績証明(サンプル)を見たうえで、初めてあなたのスキルと実績に納得して発注に踏み切ります。

この実績証明を紙媒体でしようとするといちいち相手に届けなくてはならないのですが、ブログであればURLを伝えるだけですぐにでも証明することができます。

クライアント側としても実績を素早く確認できるので発注がしやすくなります。

 

作品集の資産化については、別の記事で記事で詳しく触れていますので参考にしてみてください。

≫デザイン作品集(ポートフォリオ)の作り方、資産化のススメ

 

TIPS

怖がらずに作品を掲載!

ブログに作品を掲載する際、最初は「こんなデザインでいいのかな?」と思うかもしれませんが、あとでいくらでも差し替えができるので怖がらずにどんどん掲載していきましょう。

TIPS

ブログで作品を資産化しておけば、アフィリエイト報酬が得られる可能性も

たとえば自分のブログでデザインの無料素材や無料テンプレートを配布してサイトへのアクセスを集めると、ブログ自体で収益を生み出せる可能性がでてきます。

ブログアフィリエイトの稼ぎ方は別の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

≫デザインスキルで稼ぐ方法 【5つのマネタイズ手法】

 

最後に

以上、デザインスキル習得から実践に活かすまでの速習カリキュラムについてでした。

細かい部分まで掲載していないので「この場合は?」と思われるかもしれませんが、まずは手を動かしながら、わからことは都度調べながら取り組んでいきましょう。

また下記コメントやお問い合わせフォームから個別の質問にもお答えしておりますのでお気軽にご連絡ください。


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください