読みやすい文章の書き方「2~3行のルール」 – WEB・ブログに効果絶大

読みやすい文章の書き方

 

ヤナケン
こんにちは!

柳井です。

文章を書く時に2~3行を意識して書くようにすると、文章がかなり読みやすくなります。

非常にシンプルながら、超強力なテクニックなので、早速、今日から実践していきましょう!


なぜ2~3行が読みやすいのか?

なぜ2~3行が読みやすいのか?

文章がギュッと詰め込まれた長い文章を見たことはないでしょうか?
おそらく一目見ただけで、読みたくなくなりますよね。

 

2~3行で区切りながら文章を書くと、パッと見で見やすいという印象を与え、視覚的に自分が今どこを読んでいるのか認識しやすく前後が掴みやすいと言われております。
たった1行の違いでも、3行と4行の間には大きな差があるようです。

 

このテクニックは私がWEBを勉強し始めた時に、プロのライターから真っ先に教わったWEBライティングの基本といえるテクニックです。

 

ヤナケン
購読者の多いブロガーとかアフィリエイターの記事を見ると、例外なく2~3行が意識されていますよ!

 

WEBに最適なテクニック

特にWEBに効果絶大!

紙媒体のようにスペースに限りのあるものだと、2~3行を保って文章を書くのは難しいものです。
ところがWEBの様にスペースをいくらでも使える媒体であれば、いくらでも行間を取ることができます。

 

「でも、行間をたっぷりとると文章が長くなって読みにくくなるのでは?」と思われるかもしれませんが、PCやスマフォユーザーはスクロールに慣れているため、文章が多少長くても問題になりません。

 

スマフォユーザーを意識した文章作り

スマフォユーザーが読みやすいように

スマフォユーザーは毎年増え続け、PCよりもスマフォの方がインターネット利用時の主流になりつつあります。
※スマフォユーザーの動向について詳しくはコチラのサイトを参考に

そのためスマフォユーザーにとって読みやすい文章かどうかが、媒体の購読率を大きく左右してきます。

 

スマフォは画面が小さいため、PCで2~3行を意識したつもりでもギュッと詰まり4行以上になってしまうなんてことがあります。

スマフォで見やすく・読みやすくするためには、

  • なるべく文章を短く簡潔にして、小さな画面でも極力2~3行になるようにする
  • 文字サイズを大きめにして、小さな画面でも読み取れるようにする

以上のことを普段から意識しながら文章を組み立てていきましょう。

 

Tips

「スマフォに配慮するとSEO的にも高評価!?」

Googleではモバイルフレンドリーという基準を設けています。
スマフォに最適化・配慮されたサイトはSEO的に高く評価されるようです。

SEO

 

 

 

今回は読みやすい文章の書き方について解説させていただきました。
繰り返しになりますが、非常に簡潔でシンプルな手法でありながら、その威力は絶大です!

ぜひご自分のブログにも取り入れてみてくださいね!


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください