『Google Analytics Dashboard for WP』アナリティクス連携&ダッシュボードで統計グラフが見られるプラグイン!

『Google-Analytics-Dashboard-for-WP』アナリティクス連携&ダッシュボードで統計グラフが見られるプラグイン!

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

今回はWordPressプラグイン『Google Analytics Dashboard for WP』について解説していきます。

このプラグインをインストールすると、Googleアナリティクスの連携だけはもちろん、WordPressのダッシュボードから統計グラフが見られるようになりますよ!


『Google Analytics Dashboard for WP』とは?

Google Analytics Dashboard for WP

≫Google Analytics Dashboard for WP

 

WordPressとGoogleアナリティクスを連携するプラグインで、さらにWordPressのダッシュボードから統計のグラフが見られるようになります。

実際にインストールして有効化すると、こんな感じでダッシュボードに表示されます↓↓↓

google-アナリティクス

 

わざわざグーグルアナリティクスのサイトに行かずとも、ダッシュボードから概要が見られるので非常に便利です!!

 

TIPS

『手軽にアクセス解析にしたいならJetpack』

Googleアナリティクスアカウント開設が面倒だし、よくわからない方はJetpackの解析機能を使いましょう!!

Jetpackというプラグインをインストールすると、自動的にアクセス解析機能が搭載されます。

インストールするだけで設定不要、とにかく手軽にアクセス統計を取りたい方はJetpackがオススメです。

【Jetpack】20種を超える機能を一括導入!(インストール、オススメ機能について)

 

『Google Analytics Dashboard for WP』の設定方法

『Google Analytics Dashboard for WP』の設定方法について解説していきますが、その前にGoogleアナリティクスアカウント(無料)を開設しておきましょう。

アカウント開設については、下記の記事を参考にしてみてください↓↓↓

(2017年8月版)『GoogleAnalytics』アカウントの開設方法!サクッと5分で!

Step1. 一般設定からWordPressとGoogleアナリティクスを連携

『Google Analytics Dashboard for WP』をインストール有効化したら、Googleにサインインした状態で、一般設定からWordPressとGoogleの紐づけを行います。

 

1. 『Google Analytics Dashboard for WP』インストール後、左メニューにアナリティクスという項目が表示されるので、その中の『一般設定』をクリック。

続いて、画面が切り替わったら『プラグインを認可』をクリック。

プラグイン認可

↓↓↓

2. 画面が切り替わるので赤文字のリンク『アクセスコードを取得』をクリック。

アクセスコードを取得

↓↓↓

3. 新しいタブが開き、Googleアカウントを選択する画面が出てくるので、Googleアナリティクスをメインで使いたいアカウントを選択。

Googleアカウント

↓↓↓

4. 連携を確認する画面が出るので『許可』をクリック。

連携許可

↓↓↓

5. アクセスコードが表示されるので、コードのすべてをコピー。

コードのコピー

↓↓↓

6. 『一般設定』のタブに戻り、先ほどコピーしたコードを空欄の部分にペーストして『アクセスコードを保存』をクリック。

アクセスコードペースト保存

↓↓↓

7. 画面が切り替わるので、ドロップダウンリストから紐づけしたいGoogleアナリティクスアカウントを選択して『変更を保存』をクリックすれば連携完了です!!

アカウント紐づけ

 

次にダッシュボードへの表示設定と、トラッキングコードの微調整をしていきます!!

Step2. バックエンド設定から、グラフをダッシュボードに表示させる

アナリティクスメニューから『バックエンド設定』を選択。

画面が切り替わったら『ダッシュボードのウィジェットを有効化』を“On”にして、『変更を保存』。

バックエンド設定

↓↓↓

これでWordPressダッシュボードにグラフが表示されるようになります!!

google-アナリティクス

Step3. トラッキングコードの微調整

必須ではないんですが、どうせなら最後にトラッキングコードの微調整もしておきましょう。

アナリティクスメニューからトラッキングコードを選択し、『イベントトラッキング』タブをクリック。

表示される項目をすべて“On”にして、『変更を保存』。

トラッキングコード設定

ちなみに、これらを“On”にしておくと、後々細かいレポートがとれるようになります。
(外部リンクのクリック数、フォーム送信数、アフィリエイトリンクのクリック数、ページスクロールなど)

 

 

以上で、すべての設定が完了です!!!

あとの項目は、あれこれ調整したい方だけ設定してみてください!

 

最後に

以上、『Google Analytics Dashboard for WP』についての解説でした!

手動でトラッキングコードを埋め込む必要もなく、Googleアナリティクスを簡単に連携できので是非インストールしてみてくださいね!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

 

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください