デザインの学び方 – 趣味に活かすのか、ビジネスに活かすのか

 

ヤナケン
こんにちは!

柳井です。

デザインスキルを習得して趣味に活かすのか、ビジネスに活かすのかで学び方が変わります。

今回はそれぞれの学びのポイントを解説していきます。


デザインスキルを趣味に活かす場合

趣味の範囲でデザインスキルを活かす場合、どちらかというとアーティストのような感覚で自己表現するといった感じになるかと思います。

例えば自分用のポスターを作ったり、知人・友人にお手製のカードを作るなど、活動はプライベートな部分に限定されてきます。

 

このように趣味レベルでデザインを活かしたいと考えているのであれば、基本的には自分の好きなことだけを集中して学んで全く問題はありません。

カラーリング、レイアウト等、自分が好きなデザインの知識をどんどん取り入れながらスキルを磨いていきましょう。

 

趣味 デザイン

 

ヤナケン
趣味レベルであれば独学でも十分に必要なスキルは習得可能です。

Amazonでデザインソフトの入門版を一冊買い、チュートリアルの手順に沿って習得していけばソフトの基礎を習得することが可能です。

絵を描いたり、物を作るのが好きな人であれば、勉強という感覚もなく楽しみながらスキルを習得できると思いますよ!

 

デザインスキルをビジネスに活かす場合

デザインスキルをビジネスや仕事で活かす場合、趣味の様に好きなことだけを学ぶというわけにはいかず、デザインスキルに加えビジネススキルが求められます。

 

どうしてもデザインと言うと「奇抜で面白いデザイン」や「お洒落で垢抜けているデザイン」といった表面的なスキルを重視されがちですが…

本気でビジネスに活かそうと考えているのであれば、そういった表面的なスキルは後回しにして、しっかりと結果につながるデザインスキルを最初に習得する必要があります。

具体的にはセンスやカラーリングといった魅せ方よりも、お客さん視点でデザインを展開する方法、市場のリサーチや検証方法等、より本質的なスキルが求められるということです。

 

ビジネス デザイン

 

ヤナケン
デザインスキルだけでなくビジネススキルも同時に学ぶのであれば、独学でスキルを習得するのは難しいものです。

そこでビジネスの場で実績を出しているデザイナーから教わることをオススメいたします。

しっかりとビジネス思考があるデザイナーから教われば、稼げるようにもなりますし、社会人であればキャリアップにつなげることもできるようになります。


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください