目標を潜在意識にすり込もう!-成功者が必ず行う願望実現の原則

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

もし願望を実現して成功を望むのであれば、目標を潜在意識にすり込み具体的なイメージを固めましょう!

今回は目標の潜在意識へすり込み方について解説していきます。


目標を潜在意識にすり込むと、本当に願望は達成するの?

願望 達成 目標 潜在意識

 

目標を潜在意識にすり込む効果については、現段階で科学的な根拠はありません。

ただし

成功者の統計からその効果は明確になっており、成功の原則とまで言われてます。

 

何百人もの成功者を産み出した富のバイブル『思考は実現化(ナポレオン・ヒル著)』では、以下の様なことが述べられております。

“成功者は例外なく目標を潜在意識にすり込んでいた”

“成功を望むなら、毎朝毎晩、目標を声に出して読みなさい”

思考は現実化する

 

そして、実際に成功している多くのスポーツ選手や経営社が、この本に書かれていることを実践してたと名言してます。

ちなみに私が以前お会いしたことのある日本の不動産実業家も、目標を潜在意識にすり込むことを欠かさずに実践してきたと言われてました(この方の現在の月収はなんと800万円)。

 

科学的な根拠こそないものの、その効果は実証されていると言えるのではないでしょうか。

 

仕組みを知る必要はない、大切なことは実践すること

電気 実践

 

「目標を潜在意識にすり込むと、どんな仕組みで願望が実現するの?」

もしかしたらこんなことが気になる方もいるのではないでしょうか。

 

あなたは電気をつけるときに「どうやって電気がつくのかな?」など気にしますか?

気にしないですよね。

別に仕組みを知らなくても電気をつけることができます。

 

成功原則も電気をつけることと一緒です。

大切なことは仕組みを知ることではなく電気をつけること、

つまり効果が実証されていることを素直に実践することです。

 

もしあなたが本当に成功を望むのであれば、

いちいち仕組みなど気にせずに、今すぐ実践しましょう。

(お金もかからず、自宅で気軽にできることです)

 

どうやって目標を潜在意識にすり込んでいくのか?

潜在意識

潜在意識にすり込む前に、目標と目標達成の計画を立てておきましょう。

目標と計画立て方については、別の記事で書いているので参考にしてみてください。

≫目標の立て方、達成までの計画の立て方

 

目標を潜在意識にすり込む方法として、代表的なのが下記3つです。

  • 目標を自分で読み上げ、録音したものをひたすら聞く
  • ノートや付箋に書き出し、目につく場所に張り出す
  • 瞑想をして、達成したイメージを膨らませる

 

とくにオススメなのが「目標を自分で読み上げ、ひたすら聞く」ことです。

潜在意識に目標をすり込むのであれば何百回、何千回と目標を意識する必要があるのですが、音声であればそれを効率的に行えるからです。

音声の効果については他の記事で紹介しているので参考にしてみて下さい。

≫自己啓発を100%落とし込む方法 【本やセミナーよりも音声がベスト】

 

潜在意識に目標がすり込まれると…

行動 達成 モチベーション

 

目標が潜在意識にすり込まれると、明確なイメージ(強い願望)が頭の中で芽生えます。

そうすると

「絶対やってやる!」という強い意志が生まれ、自然と行動ができるようになります。

 

こうなるともはやモチベーションとか関係なく、目標に向けて行動できるようになります。

行動が習慣化してしまえば(なにも考えず行動するようになる)、成功に自然と近づいていくので、いずれ具体的な形として実現されるでしょう。

 

私自身、この手法に幾度となく助けられ、強くイメージした願望は不思議とすべて達成することができました。

 

最後に

目標を潜在意識にすり込むことは、言い換えれば「イメージを磨き強固にすること」とも言えます。

成功を望むのであれば、とにかく実践していきましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一