PHP7.1でJetpakがエラーになる件【原因と解決方法】

Jetpackの完全同期を有効化するならPHP7.0で!-7.1はNG…!?【エックスサーバー編】

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

 

今回は、私がドはまりしたJetpackのエラーについて。

もう答えから言っちゃうと、「2017年6月21日現在、JetpackはPHP7.0までしか対応していない」ことが原因です。

PHP7.1を使われてる方は、Jetpackのプラグイン取得機能や完全同期機能が使えませんので、ご注意ください。

 

泣けるくらい簡単なことなのに、すげー苦戦したので備忘録として書き留めておきます。(T_T)

 

注意)近日中にJetpackが7.1に対応してくると思うので、あくまでも2017年6月段階という認識でお願いします。


エラーがでてから、解決するまで

2017年5月12日にエックスサーバーで導入され始めた、「PHP7.1.2」。

なんでもサイトのパフォーマンスが向上するとのことで、早速私も自分のサイトをPHP7.1.2にバージョンアップすることに。

PHPを7.1.2アップデート後、しばらくしてJetpackのエラーに気付く

エックスサーバーでPHPを7.1.2にアップデート後、とくに問題なくサイトを運営していたのですが、ある日WordPress.comのダッシュボードにいくと…

「あれ?Jetpackがエラーになっとる?」

 

しかも全部の機能というわけではなく、プラグインの取得と完全同期だけがなぜかエラーになります。

ちなみに完全同期しようとすると、こんな感じでエラーが吐き出されてます。

The Jetpack site is inaccessible or returned an error: transport error – HTTP status code was not 200 (500) [-32300]

自力で、原因を探るも分からない…

「ちくしょー」と思いながら、最初は自力で解決しようと、プラグインを切ったり、テーマを戻したりとあれこれ試してみましたが、どうやってもお手上げ。。。

WordPress.comに問い合わせ

もう自力では無理だと思ったので、WordPress.comに問い合わせすることにしました。

ワードプレスの問い合わせは英語になるので、グーグル翻訳を使いながら、つたない英語で何とか現状を説明するわけですが。

あれこれ支持を受けながら、いろいろ試すもののやはり解決できません。。。

エラーログを送り、ようやく解明!

何度かやり取りしても解決に至らないので、最終的にはエラーログを送ることに。

で、送った後、すぐに回答が来たんですが、それが下記の内容。

 

Thanks for sending that to us! I’m not seeing any Jetpack-specific errors in there. I did notice, though, that your site is running PHP 7.1.2. We’re still working to fix some incompatibilities with PHP 7.1.

Can you go back to PHP 7.0 and see if that allows you to connect?

Let us know how that goes.

日本語訳すると↓↓↓

 

Jetpakに関する目立ったエラーななさそうよ♪

でも気づいたんだけど、あなたのサイトPHP7.1.2で運営されてるみたいね。

ダメダメ!!

JetpackはPHP7.1だと動かない!

PHPのバージョンを7.0に戻して、もう一回試してね♪

PHPを7.0に戻したら、あっさり解決!

そこで、メールの指示通り、

サーバーパネルからPHPのバージョンを7.0.16に戻したら…

なんと!あっさりエラーが解消!!

 

「えぇぇ!!な、なんじゃそりゃ!」

ここまでの悪戦苦闘が虚しくなるほどの虚しさでした。。。

でも、まぁ解決できてよかったです(´・ω・`)ホッ

 

現段階でJetpackを使うなら、PHPは7.0以降で!

というわけで、結論!

2017年6月21日の現段階で、Jetpackを使うならPHPは7.0以降にしておきましょう!!

エックスサーバーだとPHP7.0.16以降。

※PHP5.6.30でも動作は確認済み

 

注意)近日中にJetpackが7.1に対応してくると思うので、あくまでも2017年6月段階という認識でお願いします。

 

【補足】エックスサーバーでPHPを切り替える方法

ちなみにエックスサーバーでPHPのバージョンを切り替える方法は、サーバーパネル⇒ホームページ項目内の「PHP Ver.切替」をクリック。

対象のドメインを選択して、PHPのバージョンが切り替えられます。

 

php-バージョン切り替え

 

最後に

以上、私がはまったJetpackのエラーについてでした。

Jetpackユーザーは同じようなエラーにはまらないよう、ご注意くださいね!!


 

ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください