『Lazy-Load』画像を遅延ロードさせ、サイト表示を高速化させるプラグイン!

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

今回は、サイト表示を高速化させるプラグイン『Lazy Load』について使い方を解説していきます。

といっても、インストールして有効化するだけなんですけどね!


『Lazy Load』って?

ロードアイコン load icon

≫Lazy Load

 

『Lazy Load』は画像の遅延ロードを実装して、サイト表示を高速化させるプラグイン。

当ブログでも『Lazy Load』を使っていて、見る人によってはスクロールに合わせ画像がホワッと表示されると思うのですが、これはプラグインによる効果です。

 

遅延ロードを簡単に言うと

「とにかくロードした画像から、どんどんユーザーに見せちゃおう!」

「あとはスクロールに合わせて、徐々に画像を表示しよう!」

っていう技術のことで、大きなメリットが2つほどあります。

1. ページの表示速度が速くなる

高速 speed up

 

本来、Webページは掲載されている画像がすべてロードされてから表示されるため、画像が多く掲載されてるページだと表示が遅くなります。

遅延ロードを実装すると画像は上から順に読み込まれ、読み込んだ部分からページが表示されるようになるので、画像が多いページでもサイト表示が高速化します。

2. サーバーに負荷がかからない

サーバー

画像が多いページの場合、一気に画像が読み込まれるとサーバーにも負荷がかかってしまうんですよね。

遅延ロードは、ユーザーの動きに合わせ徐々に画像を読み込まれるため、サーバーに負担がかかりにくくなります。

サーバーへの負荷が少なくなるほど、サイトの表示速度もぐんぐん早くなりますよ!

 

TIPS

サイトの表示が速くなると、SEOにも効果的!

近年、Googleでは表示速度が速いサイトを高く評価する傾向があり、表示速度の改善はSEOにも良い影響を与えます。

これは「ユーザーにとって、見やすい・使いやすいサイトを上位表示させる」というグーグルの理念に基づくもので、表示速度が速くなるほどユーザーがサイトを快適に使えるようになるからです。

 

『Lazy Load』は設定不要! 有効化するだけでOK!

初心者マーク 若葉

 

『Lazy Load』プラグインは設定が一切ありません。

ただインストールして有効化するだけで、サイト表示が高速化する何ともありがたいプラグインです。

 

最後に

以上、『Lazy Load』についてでした!!

まぁ難しいことは考えず、とにかくインストール・有効化しておきましょう!!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一