5年間田舎暮らしをして感じる、田舎暮らしのメリット・デメリット

田舎暮らし

 

ヤナケン
こんにちは!

柳井です。

私は2012年に、東京の立川という町から宮城県の南三陸町という場所に移住しました。

移住して5年弱になりますが、暮らしていると色々感じることがあるので、今回は田舎暮らしについて書いてみたいと思います。

ちなみ南三陸町は震災で大きな被害を受け、復興に向けて町全体で頑張っている場所ですが、震災復興の話はまた別の機会に


田舎暮らしの良いところ、メリットとか

5年住んでみると、都会では味わえない田舎暮らしの良いところ、メリットを色々と実感するので紹介します!

のんびりしていて、都会の様にあくせくしていない

のんびり

 

田舎暮らしと聞くとのんびりしたイメージを持つのではないでしょうか?

実際に住んでみると、やっぱり田舎はとってものんびりです(笑)

私の場合、都会の様に忙しさに追われることがなくなり、ゆったりと生活ができるようなったことで、都会で感じていたストレスを軽減することが出来ました。

見栄やはること、人と比較をすることがなくなる

比較

 

個人的には田舎に暮らして一番良かったなと感じることです。

というのも私はどうしても見栄をはったり、他人との比較をしてしまう方で、都会だと年収レベルを考えたり、友人との比較をしたりすることが多く、劣っていると感じると劣等感を抱いてしまいがちでした。

ところが田舎に来てからはそういった事はなくなりました。

 

ヤナケン
結局は自分の心の持ちようですが、私の場合は田舎に来てからそういった自分の悪習を解き放つことができました。

お金を使わない

貯金箱

 

都会のようにスタバやマックというものがなく、娯楽施設も限られるため、都会のようにお金がかかりません。

お金がかからない分、給与が多少低くても生活レベルは都会とほぼ変わらない気がします。

おおらかで細かいことを気にしない住民性

おおらか

 

私は、移住して人間関係で肩に力をいれることが極限までなくなりました。

というのも、田舎はおおらかな人が多く、あまり細かいことは気にしないからです。

いちいち発言に気を使うことなく、言いたいことを遠慮なく言えるのは気分的に楽です。

町長や社長が普通のおっさん

社長 おっさん

 

町長、社長といった肩書きを持っていてる人でも威張っている感じが全くなく、普通の気さくなおっさんです。

フランクに話しかけてくれ、困ったときは助けてくれたりもします。

会社のルールが緩い、残業がない

残業 規則

 

例えば都会の企業の様に、上司より早く帰ってはいけないとか、ホウレンソウを必ずしなくてはならないとか、そういったルールは田舎にはありません。

残業もない会社がほとんどで、サービス残業は皆無に近いと思います。

 

ヤナケン
東京で勤めていた時、上司に「社会人として〜は常識」みたいなことはよく言われた記憶がありますが、田舎では誰にも言われたことがありません。

信号機が少ない

信号

 

田舎では車が主な移動手段になりますが、信号機が少ないので運転が超スムーズです。

都会だと1時間かかる距離も田舎なら30分で着きます。

 

ヤナケン
渋滞も年に数えるくらいしかないため、交通はめっちゃ快適です!

 

田舎暮らしを始める前、大変だったこと・デメリットとか

メリットだらけの田舎暮らしですが、やっぱり大変なことも沢山ありました。

特に住む前はいろいろと大変だったのを覚えてます。

住居探し

住居

 

移住で真っ先にぶつかる壁は住居探しです。

私の場合は田舎での仕事先が決まっていたこともあり、勤め先の人に住居を紹介してもらいました。

 

ただ移住される方の多くは、土地勘が全然ないこともあり家探しには本当苦労されるようです。

都会のように選べるほど多く物件が見つからないこと、距離上、下見というわけもいかないことから、基本的には見つかったら即決される方がほとんどです。

家賃がそこまで安くない

お金

 

まれに古民家などの格安案件もありますが、一般的に家賃はそこまで格安というわけではありません。

 

ヤナケン
ちなみに私の住んでいる南三陸エリアはアパートでも45,000円~60,000円くらいかかります。

ただ結構広くて(2LDK位)、駐車場込みの料金なので安いのは確かですが!

職探し

職探し

 

選ばなければ仕事は沢山ありますが、給料は激低いです。

大卒だろうがなんだろうが、基本給15万で手取り13万程度の職場がほとんどです。

この辺はどの程度の給与を望むかですが、都会並みの給与を得たいのであれば、かなり職探しには苦労します。

それとボーナスや昇給もない会社が多いです。

 

ヤナケン
てか、よほどの実績、能力がないと都会並みの給与を得るのは不可能に近いのかと。

車が必須になる

自働車

 

田舎暮らしをするなら車は冷蔵庫並みに必需品です。

車がないイコール田舎では何もできないと言えるくらいです。

都会と違い、どこへいくのにも距離があるので、チャリではかなりキツイです。

電車やバスも都会のように頻繁に来るわけではありません。

 

ヤナケン
車は中古で探せは安いものもあるので、何とかなりますが免許がないのは死活問題です。

自動車免許なくて田舎暮らしを考えている方は、まず免許をとりましょう!

※仕事によってはトラックを運転する機会もあるので、マニュアルがオススメです

給与が低いので贅沢はできない

お金 節約

 

先ほど書いたように、手取り給与の相場が13万で、家賃相場が5万だとすると…

差し引きで残るのは7万円。

ここから光熱費、携帯電話代、ガソリン代がかかると手元に残るのは約4万。

この4万で食費や娯楽費を補うわけです。


独身一人暮らしならこのくらいの収入でもなんとかなりますが、結婚していて子供がいるとなると相当きつくなります。

そのせいか田舎ではほとんどの家庭が共働きしてます。

 

ヤナケン
私の場合は奨学金の返済もあったので、移住当初はまじで火の車でした(´;Д;`)

まぁ節約上手な方なら問題ないかもしれませんが。

運転に慣れないとキツイ

運転

 

田舎では、一般道でも80キロから100キロとか普通に出す車が結構います。

車に乗り馴れていなかった私のような人間だと、これが結構怖いんですよね。

遅いとめっちゃ煽られるし…

 

ある程度運転していればすぐに馴れると思いますが、普段運転していない方だと馴れるまでは運転が怖いかもしれません。

路面が凍結する

冬 田舎

 

特に積雪のある地域に住もうと考えている方は、冬場の路面凍結は覚悟しましょう。

路面が凍結すると車が滑りまくりで、マジで死を感じます…

1年目乗り切ればなれるとは思いますが、初体験の方はかなりの恐怖だと思います。

 

ヤナケン
私も最初の1年で凍結を経験しましたが、初めて運転した時は本気で帰りたいと思いました…

田舎ならではのしがらみ

競争

 

田舎には地区ごとに政治的な派閥争いがあります。

例えば「〜地区ばかりいい思いしてるよな」とか、「うちの地区から~名議員を選出する」とか狭い地域内でいがみ合いや競争が繰り広げられております。

 

ヤナケン
都会から移住した私としては、この辺は我関せずですが…

噂が広がるが早い

噂

 

田舎では全員知り合いっていうくらい住民同士の繋がっており、口コミレベルでも一気に噂が拡散していきます。

そのため、知られたくないようなプライベートな情報でもすぐ広まってしまうので要注意です。

 

ヤナケン
「~が彼女ができたらしい」、「~が退職したらしい」といったプライベートな情報もSNS並みに即効で広まります。

時には知り合いでない人でさえあなたの情報を知っているということも(笑)

 

その他、田舎ならでは文化というか特徴

田舎 文化

 

上記以外にも田舎ならではの文化や特徴は,

  • テレビがデカイ
  • 長男は実家を継ぐ
  • 共働きが多い
  • お金がなくてもデカイ家を建てる

といった感じで結構沢山あります。

 

ヤナケン
こうした文化の違いは人によってはメリットにもデメリットにもなりますが、私にとっては興味深く価値観が広がりました。

 

これから田舎暮らしを考えている人へ

移住者

 

5年住んでて移住者の傾向を見ていると、田舎に来たものの多くの人が1年たらずで元の場所にもどっていく人も結構沢山います。

理由の1つは田舎でのんびり暮らそうと考えていたものの、すぐに金銭面で壁にぶつかるからです。

まぁ給与が激安ですからね。

昇級やボーナスもほぼないし。

 

個人的には、よほど資節約上手でない限り、田舎で金銭的な余裕を持つには起業が必須だと思います。

くれぐれも田舎だから楽して暮らせるということはない事を肝に命じてください!

 

それでも田舎暮らしは都会のようにあくせくする必要もなく、起業やビジネスのチャンスも沢山転がっております。

私のように都会に嫌気がさした方は、田舎で再起をかけてみてはいかがでしょうか?

 

ヤナケン
田舎暮らしで悩む方は気軽に相談してください。

あなたの移住を応援しております!


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください