唯一無二『モリサワパスポート』 最高品質の日本語フォント1,000種以上が使い放題

唯一無二『モリサワパスポート』-最高品質の日本語フォント1,000種以上が使い放題

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

 

今回はデザインで重要になるフォントについてですが、

国内最高峰のフォントといえば、まぎれもなくモリサワフォントです。

 

そして、このモリサワのフォント1,000種以上を、1年間使い放題できる夢のようなツールがモリサワパスポートです。

※商用利用OKでクレジット表記も不要です

 

もし『デザインツールで何が必要か?』聞かれたら、私は何を差し置いてもモリサワパスポートをあげます。

デザインに慣れ親しむものとしては、それくらい奇跡的なツールなんです。

 

今回はモリサワパスポートについて解説していきます。


日本語フォント最強『モリサワフォント』との出会い

私が始めてモリサワフォントを知ったのは、書籍に使われていたモリサワフォントがきっかけです。

「この本で使われてるフォント、めっちゃきれいだな…」

と思いページの注釈を見てみると、“この本はモリサワフォントを使用してます”と書かれていました。

 

早速、ネットで調べてみると、なんとも美しいフォントたちがズラーっと並んでいるではないですか。

「こ、これは使いたい…」

そう思った私は、さっそくモリサワフォントを買うことに。

買い切りタイプの製品もありましたが、1,000種を超えるフォントを使い放題できるモリサワパスポートという製品を選びました。

 

≫モリサワパスポート

 

モリサワパスポートは値段が49,800円(税抜)するので、少々高く感るかもしれませんが、文字職人の血と汗が込められていることを考えれば安い方です。

 

モリサワパスポートの凄さ

モリサワパスポートの凄さをあげたらきりがないのですが、個人的には特に下記4点が最高です。

  • ハイクオリティの日本語フォント1,000種類を1年間使い放題できる
  • アップデートされたら無料で新しいフォントが使える
  • 商用利用可、クレジット表記不要
  • 他人のデザインに使ってOK

 

日本語フォントの有料版って高いものが多いのですが、それをなんと1,000種も使い放題できるっていうのは本当に凄いこと。

さらにモリサワパスポートは定期的にアップデートされるんですが、そのたびに追加される新しいフォントを無料で使うことができます。

商用利用可で他人のデザインに使っても問題がないので、デザイン案件や商品開発など、ビジネスシーンでガンガン使えますよ!

 

書体について

モリサワパスポートの書体一覧はモリサワの公式ページから確認することができます。

≫書体見本

 

私がよく使うのは“新ゴシック”と“A1明朝”、“本明朝”で、数え切れないほどのデザイン案件で使ってきました。

他にもRoG2サンセリフや、よくチラシなどで見かけるフォーク体という書体もお気に入りです。

 

モリサワパスポートの使い方、使えるソフトなど

モリサワパスポートはインストールするだけで、すぐにでも使えるようになります。

たとえばデザイン系のソフトであればイラストレーターやフォトショップで使うことができますし、ワードやエクセル、パワポでも使うことができます。

ただしデザイン系のソフトでないと、フォントのポテンシャルを最大限に活かすのはちょっと難しいかもしれません。

 

最後に

今回はフォントについて解説してきました。

フォント1つでブランディングイメージを変えたり、売り上げを左右したりすることもあります。

モリサワパスポートを導入して、一つ上のデザインを目指していきませんか??

≫モリサワパスポート


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください