情報の遮断、メンターの必要性

メンター

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

 

ノウハウコレクターと言われる人たちは、本でも情報商材でも片っ端から手を出してとにかくノウハウを集めます。

知識が増えていきなんでも知っているような気にはなるのですが、いざ実践となると中々思うようにいきません。

 

実は私にもノウハウコレクターの時期があり、やはり思うような結果を出すことができなかった時代があります。

そこで私の経験を基に、情報の遮断の必要性とノウハウコレクター脱却について解説していきます。


ノウハウコレクターがうまくいかない理由

ノウハウコレクターがうまくいかない理由として、多すぎる知識・選択肢が行動を邪魔してしまうことがあげられます。

色んな情報に振り回され、あれもこれもと中途半端に手を出してしまうため、1つに集中して取り組むことができないということです。

ブレまくってるので作業が進まず、結果が出るのが遅くなります。

 

悩む

 

情報の遮断と思考の整理

初期の段階では、情報を集めも必要ですが。

迷いなく行動するために、ある程度集めたら一度情報を遮断する必要があります。

余計な情報を頭に入れず、今まで貯めた知識をまとめながら、活かす情報・捨てる情報を選んでいきましょう。

整理が進むほど思考が整理させていき、行動に加速がつきます。

 

思考整理

 

 

情報を選べない場合は

悩む

もしかしたら、行動してもいないのに選ぶことができない人もいると思います。

その場合は、少しずつでも実践して感触を確かめながら情報を絞っていきましょう。

実践を通して経験値が増えれば、有益な情報・無駄な情報を自然と見分けることができるようになってきます。

 

注意して欲しいのは情報の整理段階で、新しい情報に手を出さないということです。

個人的には本や情報商材だけでなく、新聞やテレビを見るのも控えることを推奨します。

 

ヤナケン

誰しも情報に振り回され立往生してしまうことはあるものです。

そんなときは思い切って情報を遮断して、少しずつでも行動に移していきましょう。

 

メンター(師匠・指導者)の必要性

情報を自力で選ぶのが難しく、どう実践していいか分からない場合、既に実績を出しているメンターから教わりましょう。

メンターもあなたと同じ経験をしていて、様々なノウハウを実践しながら挑戦と失敗を繰り返し、徐々に成果に結びつけてきました

 

コンサルなどでメンターを付けることはそれなりに費用もかかりますが、メンターがかけた時間と労力を無駄なく最短コースで学べます。

必要なことだけを学び実践するため、結果がでるまでのスピードは独力と比べ圧倒的に早くなります。

 

メンター

 

最後に

私も今まで何人ものメンターに教わってきましたが、やはりメンターの存在は大きいものです。

抱えている悩みや不安を相談すると、励ましてくれたり軌道修正してくれたりするため、行動意欲を失わずに安心して実践し続けることができます。

ぜひ一生のお付き合いができるメンターを探してみてくださいね!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

 

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください