メンター 指導者 コーチ 先生

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

ビジネスでは、結果を出せるノウハウや考え方を教えてくれる指導者を、よくメンターと呼びます。

自分の夢を叶えるために足りないものがあると感じるのであれば、その分野で実績をだしているメンターに教えてもらうのが一番手っ取り早いです。

 

とは言ったものの…

メンター選びって本当悩みますよね。

私自身、何名もの人にメンターになってもらい教えてもらいましたが、結果が出る出ないがはっきり分かれました。

今回は400万円以上を使いメンターに教わり続けた私の経験をもとに、メンターの探し方と失敗しない選び方について解説していきます。


メンターの必要性

教わる 飛躍

 

 

1人か新しいことをやろうとすると、結果を出すまでには不安や迷いが生じるもので、日々のモチベーションを維持するのも難しいものです。

大きな壁にぶつかったりすると、心が折れて挫折しまうなんてことも…

そんな時にメンターがいると、正しい方向へと導いてくれ、不安や迷いを解消してくれます。

メンターとの程よい緊張感から、モチベーションも下がりにくく、壁にぶつかった時はしっかり支えてくれます。

 

柳井 謙一

私も幾度となくメンターに支えてもらいました。

正しいメンターを選んだら、その教えを素直に実践すれば、あなたの人生は大きく飛躍します!

経験上、今まで沢山の本を読みセミナーにもいくつも参加してきましたが。

やはりメンターに教わった方が圧倒的に結果に繋がりやすいです。

 

ちなみに、メンターはジムのインストラクターみたいなものです。

インストラクターがいるといないとでは全然違いますよね!

 

メンターの探し方

メンター 探し方

今はネットの時代なので、メンターを探すこと自体そんなに苦労することはないと思います。

色んな実績者がブログを書いているので、興味のある分野をネットで検索すればすぐ見つかります。

例えばAmazon転売に興味があるのであれば”Amazon 転売”で検索する、アフィリエイトの興味があるのであれば”アフィリエイト 稼ぐ”とか検索すれば、すぐに何人もの方のブログが出てきます。

 

検索した数名の方をピックアップして、ブログを読み込んだり、コンタクトを取ったりしながら相性のよさそうなメンターを探していきます。

気に入ったメンターが見つかったら、コンサルを受講できるか相談してみましょう。

よほど忙しくない限り、快く了承してくれますよ。

 

柳井 謙一

1人のメンターに決めたら、他社の情報は遮断したほうがブレが少なくなるので良いのですが、探す段階ではいろいろと情報を集めながら選んでいきましょう。

 

正しいメンターの選び方

メンター 選び方

メンター選びのポイントは、今の自分でも目指せるステージにいる方を選ぶことです。

例えば今1円も稼げていない人は、年収1億とか2億とか稼ぐ人に教わることはオススメしません。

1円も稼げていないのであれば、まずは月100万とか稼いでいるメンターを選ぶようにしましょう。

 

というのも、ステージが違いすぎると考え方や実践のレベルに乖離がありすぎるからです。

乖離が激しいメンターを選んでしまうと、メンターには当たり前に簡単に感じることが、自分にはとても難しく感じてしまいます。

そうなると指示を受けても思うように実践することができず、できない自分でに焦りや不安を感じます。

結局、高いお金を払ってコンサルを受けても、思うように結果を出せず自信を損ねてしまいます。

 

柳井 謙一

ちなみに私も勢いでステージがかなり上のメンターを選び、結果が出せなかったとがあります。

 

ステージか近いメンターであれば、メンターも最近まであなたと同じような境遇にいたわけで、初心者の気持ちが良くわかります。

同じ目線にいるからこそ、その人にあった実践内容を提供してくれるため、結果が出しやすくなります。

 

柳井 謙一

私自身、ステージの近いメンターを選ぶようにしてから実践ができるようになり、結果が出るようになりました!

 

このように最初はステージが近いメンターを選び、徐々に自分のステージをあげていきましょう。

そうしてステージかあがってきてから年収1億の人に教わるようにしたほうが、各ステージで結果がでやすくなります。

こんなメンターはNG

  • 楽して稼げるとほのめかしてくる(ワンクリックでとか、1日10分で簡単にとか)
  • えげつない感じで申し込みを煽ってくる(いますぐ!はやく!みたいな感じ)
  • 派手な自慢話が多い(高級車や家の自慢とか)
  • 機械的に対応してくる(コピぺメールで雑な対応とか)

こんなメンターがオススメ

  • 申し込みを急かさない
  • 楽して稼げないことをちゃんと伝えている
  • ブログやメルマガから、誠実で丁寧な印象を受ける
  • 派手な自慢話が少ない
  • 人間味のある対応をしてくれる(丁寧にメールをくれる)

 

メンターを選ぶ際は、慎重に下調べを

メンター 下調べ

メンターを選ぶ際は、実績だけで判断していきなり申し込むのはやめましょう。

※よく情報商材とかで楽して稼げる系の教材がありますが、実績に惑わされて買うと99%失敗します

 

申し込み前に必ずメンターの情報を収集して、「どんな人なのか?信頼できるのか?」といった判断材料を集めてください。

ブログや口コミを見ていけば、人となりは自然と見えてくるものです。

いくら表面的によく見せても、本質的なところはつくろえないもので、しっかり調べれば必ず見抜けます。

 

柳井 謙一

くれぐれも申し込みを焦らず、信頼できる人を見つけてくださいね!

 

教える側のメンターにお願い

最後に教える側のメンターに、差し出がましいようですが1つお願いがあります。

時々、メンターによっては「結果が出ないのは受講生の素直さが足りない」と言われる方がいますが、確かにそれも一理だと思います。

ただ、メンターが初心者である受講生の気持ちを理解できなくなっていることも原因の1つではないでしょうか?

 

理解できない

受講生には個人差があり、中には教えを難しく感じて実践に移せない人達がいます。

それなのに結果が出ないのを全て受講生側の責にして無理難題を押し付ける。

これはちょっと違うのかなと。


もちろん受講生側にも責はあると思いますが、私が今まで教えたもらったメンターの中には指示が抽象的で対応が雑な方がいました。

まぁそれくらいの指示や対応でもメンターにとっては十分という考えからだとは思いますが…

初心者の中には難しく感じて、不安になってしまう人もいるんですよね。

その辺を理解して頂き、一人一人と丁寧に接して欲しいなと思う今日この頃でした。

 

受講生を代表して、私からのお願いでした。

偉そうにすいませんm(__)m


 

ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一