ビジネスにおけるリサーチの必要性【上手くいかないのはリサーチ不足】

 

ヤナケン
こんにちは!

柳井です。

ビジネスで必要不可欠なことを1つ上げるとしたら、私は迷うことなくリサーチを挙げます。

特に起業準備段階でリサーチをしっかりしておくと、成功の精度が格段に高まります。

今回はなぜリサーチが重要なのかを解説していきます。


なぜリサーチをするのか?リサーチの必要性

客観的視点 リサーチ

リサーチがなぜ必要かというと、客観的な視点からビジネスの可能性を判断するためです。

簡単に言うと自分が立ち上げようとしているビジネス(もしくは新商品など)が、お客様に本当に受け入れられるのか?を調べるということです。

 

ろくにリサーチせずに、自分の頭の中だけで判断してビジネスを起業させると、多くの場合は失敗します。

もちろん当の本人は「絶対に上手くいく!」と思っているのですが、蓋を開けてみると全く売れないという現実と向き合うことになります。

 

時にはラッキーパンチから市場の需要と偶然マッチし、最初から売れるということもあるかもしれません。

しかしこのパターンの場合、1発・2発と続いても、長くはもたずに終わってしまうことがほとんどです。

 

ビジネスで失敗しないために

グラフ 成功 飛躍

じゃあ失敗しないためにはどうしたらよいのか?

この問いの明確な答えは

  1. 徹底的に関連する市場をリサーチする
  2. 客観的な視点から根拠に基づいたビジネスを展開をしていく

ということに尽きるのではないかと思います。

 

ヤナケン
ひとこと

もしかしたら天才的な感覚がある方であれば、リサーチがなくとも感覚で連勝することも可能なのかもしれません。

ところが私のような超凡人は、もちろんそんな天性は備わっているわけもなく、自分の感覚だけでは失敗する確率の方がはるかに大きいわけです。

リサーチを通して得られる確信

リサーチ 分析

自分が始めようとしているビジネスの市場規模や動向、そこに集まるお客様の声や反応を入念に調べていくと、どの程度売れそうか?どういった方向性で進めていけばよいのか?そういったことがはっきりとわかるようになります。

 

ヤナケン
私はこの”確信を得る”感覚をとても大切にしてます。

リサーチを進めていくと、ある時期にこの感覚を経験するのですが、自分にとっては主観的な視点から客観的な視点で物事が見られるようになってきた瞬間と捉えております。

 

人によっては「何をリサーチしたらよいのか分からない…」という人もいるかもしれませんが、そんな時は深く考えずに関係がありそうな分野を広く調べてみてください。

広く見ていると目につく部分が見えてくるもので、そこを深く調べていくという流れです。

 

起業前に限らずビジネスをしていると

  • 思うように商品が売れなくなってきた…
  • 新商品を出せど売れない…
  • といったように度々壁にぶち当たります。

そういった壁に度々ぶつかります。

 

そんな時に思い付きであれこれ手をだしてもうまくいかないので、時間をかけてリサーチをするようにしてください。

例えば自分の参入している市場をもう一度見直す、商品レビューについているお客さんの声にすべて目を通すなどです。

客観的な視点に立ちながら物事を調べていくと、解決の糸口は自然と見えてくるものです。

 

ヤナケン
リサーチした内容はリストにして可視化できるようにしておきましょう。

後で見直したり、Excelのフィルタ機能を使えば分類したりすることができます。


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

 

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください