ノーブランド商品が個人物販にオススメな理由【仕入れやすい、低リスク、利益を出しやすい】

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

今回は、ノーブランド商品が個人物販にオススメな理由について解説していきます。


ノーブランド商品が個人物販にオススメな理由

sale 販売

 

理由は以下の3点です!

理由1: ノーブランド商品は仕入れやすい

ブランド物を個人で安く仕入れようとしても、よほどの資金力・コネがないと難しい話。

まぁ個人レベルでメーカーに直接交渉しても、相手にすらされません。

ところがノーブランドの商品は、個人でも中国の卸サイトから気軽に仕入れることができます。

理由2: ノーブランド商品は格安

中国の卸サイトを覗いてもらうとわかると思いますが、ノーブランド商品は格安で仕入れることができます。

 

たとえば、こちらのiPhoneケースの仕入値は約170円。

※ちなみに中国の卸サイトで¥表示されている価格は“中国元”の意味なのでご注意
 10.56元×16円=170円(1元16円だとすると)

iphoneケース

 

つまり資金力がない物販初期段階でも、お金をかけずに仕入ができるということです。

理由3: ノーブランド商品は利益を出しやすい

商品によってですが、国内で5~10倍くらいで売れる商品もあります。

格安仕入ができて高く売れるということは、低リスクながら利益も出しやすいということです。

 

たとえば、こちらのサンダルはメルカリで¥5,000円で販売されてますが、中国サイトから¥600円くらいで仕入れられます。

メルカリだと↓↓↓

販売値:¥5,000円

花柄サンダル

 

中国サイトだと↓↓↓

仕入値:35元×16円=560円(1元16円だとすると)

中国サンダル

 

単純に仕入値の10倍弱で販売されていることになりますね。

これで稼げないわけがありません。

 

でも、ノーブランド商品って売れるの?

考える

 

メルカリやフリル、BUYMAなどで売れている商品には、中国から仕入れたノーブランド商品が多く出回ってます。

有名なアパレルのネット通販SHOPLISTやdholicで扱っている商品なんかも、中国卸サイトにあるような商品がほとんどです。

 

ノーブランドのアパレルは格安で着回しが利くことから、ファーストファッションとか呼ばれて、20代の若い女性に支持を得ているようですね

実際に、私自身もメルカリ・フリルでノーブランドのアパレルを扱ったことがありますが、物によっては飛ぶように売れたりもしました。

ちなみにアパレルだけでなく、小物、生活雑貨なんかもノーブランド商品がよく売られてます。

 

ノーブランド商品はアリババ・タオバオから仕入れよう

アリババ

 

「どこからノーブランド商品を仕入れるのか?」という話ですが。

中国の卸サイト「アリババ・タオバオ」が有名どころです。

≫アリババ

≫タオバオ

 

表記は中国語ですが、Googleサイト翻訳を使えば日本語表記になります。

≫Google翻訳アプリ(クローム拡張機能)

 

買い付け方法は中国輸入代行業者を使えば、関税や言語など難しいことは一切気にする必要がありません。

仕入れたい商品を業者に伝え、料金を支払い、あとは待ってれば商品が到着します。

 

最後に

格安だからといって、ノーブランド商品をなめてはいけません。

実際にノーブランド商品だけで月収100万越えをしている方もいるほどです。

個人物販に取り組んでいる方は、ぜひお試しあれ!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一