WordPressをインストールしたら、真っ先にパーマリンクを設定しよう!【オススメの設定】

WordPressをインストールしたら、真っ先にパーマリンクを設定しよう!【オススメの設定】

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

今回は、WordPressインストール後に真っ先に行っておきたい、パーマリンク設定について解説していきます。

パーマリンクの形式であれこれ悩んでいる方は、私のオススメの設定を参考にしてみてください。


パーマリンクとは?

パーマリンクとは各記事に割り当てられる個別のURLのことで、サイトURLに続く形で記載されます。

たとえば、http://hogehoge.comというサイトの場合、パーマリンクは

パーマリンク基本

といった感じで表示されます。

 

パーマリンクの形式は自由に変更可能

パーマリンクの形式は自由に変更が可能なので、たとえば、

カテゴリーを挟む形式にしたり

パーマリンクID

 

記事のタイトルをそのまま使い、日本語表記にしたり

パーマリンク日本語

 

記事ごとに手を加え、英字表記にしたり

 

自分の運用スタイルに合わせて、使いやすい形式を選ぶことができます。

 

パーマリンクを変えるなら、必ず初期段階で

パーマリンクを変えるタイミングは、ブログを立ち上げた最初の段階で行う必要があります。

というのも、後でパーマリンクを変えてしまうと、SEOに悪影響を与えてしまう可能性があるからです。

 

たとえば上位表示されている記事があったとして、パーマリンクを途中で変更したとします。

すると、検索エンジンからは別の記事としてみなされ、上位表示されていた記事のSEO効果がリセットされてしまいます。

もう一度上位表示を狙うには、前回と同じようにアクセスを集め、少しずつ順位を上げていくしかありません。

 

リダイレクト設定なんかで、SEO効果を失わずにパーマリンクを変更する方法もありますが、いずれにせよ危険が伴います。

パーマリンク設定は、必ず初期の段階で行っておきましょう!!

 

パーマリンクFAQ

その他、パーマリンクに関するよくある質問をまとめました。

Q. パーマリンクの形式はSEOに関係あるの? 

回答:

パーマリンクの形式は、SEOとは無関係です。

Q. パーマリンクを変更するメリットは?

回答:

URLを変えることで、リンクを見てユーザーが記事の内容を予想しやすくなるということがあります。

 

たとえば下記の表記だと、リンクを見ただけではどんな内容の記事なのか予想できません。

http://hogehoge.com/1134.html

これを変更してリンクを英字で表記すると…

↓↓↓

http://hogehoge.com/suikano-tabekata

※『スイカの食べ方』をローマ字表記

何となく、記事の内容を予想できるようになりますね!

Q. パーマリンクは日本語表記が一番いいんじゃないの?

回答:

たしかに日本語表記のパーマリンクって分かりやすいのですが、よほどでない限り日本語表記は使わないほうが無難でしょう。

というのも致命的なデメリットがあるからです。

  • WordPressのバージョンによっては、ページが見つからなくなる場合がある(404エラー)
  • 外部サービス(SNSや他のブログ)にリンクを引用すると、エンコードされURLが長くなってしまう 

 

WordPress管理画面からパーマリンク設定を変更

それでは、WordPressでパーマリンクを設定する方法を解説していきます!

まずWordPress管理画面の左側メニューから『設定』『パーマリンク設定』を選択。

パーマリンク設定

 

すると、パーマリンクを設定する画面が表示されるのですが、デフォルトだと『基本』にチェックが入っていると思います。

パーマリンク設定

 

今回は、下の方にある『カスタム構造』で設定を進めていきます。

 

オススメの設定

『カスタム構造』を選んだらパーマリンクを設定していきますが、個人的には下記の形式が一番オススメです。

↓↓↓

http//サイト名/%postname%/

カスタム構造

 

パーマリンクを記事ごとに設定する形式で、毎回、投稿画面からパーマリンクを個別に設定していきます。

サンプルタイトル

メリット

この設定のメリットとして、

途中で投稿のカテゴリーやタグを変更しても、記事のパーマリンクが変わらない

ということがあります。

 

よくカテゴリーを挟む形式が推奨されていますが、後でカテゴリーを変えると記事のパーマリンクが変わってしまい、SEO効果に悪影響を及ぼす可能性があります。

カテゴリーをよく変える方は、カテゴリーを挟まないようにしましょう!

デメリット

デメリットとして、記事ごとにパーマリンクを設定する必要があるので、少々手間がかかります。

リンク設定が面倒な方は、パーマリンクが記事IDで自動生成される設定にしておきましょう。

↓↓↓

http//サイト名/%post_id%/

記事ID

 

 

最後に

以上、パーマリンク設定についてでした。

重ねてになりますが、後で変えづらい部分です。

WordPressをインストールしたら真っ先に設定しておきましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください