メール設定はPOP3とIMAPのどちらを選ぶべきか? それぞれの違いと使い分けについて

メール設定はPOP3とIMAPのどちらを選ぶべきか?-それぞれの違いと使い分けについて

 

ヤナケン

こんにちは!

柳井です。

いきなり結論ですが、複数人で共有するメールアドレスならPOP3、自分専用のメールアドレスならIMAPにしておきましょう。

今回はPOP3とIMAPについて難しいこと抜きで、できるだけ簡単に解説していきます。


POP3とIMAPの違いは、独立型か連携型か

たとえば複数台のPCで1つのメールアドレスを設定していたとします。

そうすると全てのPCに同じメールが届くわけですが、POP3とIMAPでは受信後の動作が異なります。

POP3は独立型

POP3ではそれぞれのPCでメールの既読、削除、分類を行う必要があります。

つまり「そっちのPCで受信したメールは、そっちで処理してね!」みたいな感じです。

IMAPは連携型

一方、IMAPでは1台で行われたメール操作は残りの全てのPCに引き継がれます。

1台のPCでメールが読まれれば残りのPCでは自動的に既読扱いになり、削除や分類も同様に引き継がれます。

つまり「PC全台でメール処理を連携しようぜ!」みたいな感じです。

どちらにするかは、メアドの用途で選ぼう

自分だけで使うメールアドレスの場合、IMAPにしておけばPCごとにメールの開封・削除・分類が自動化されるので作業が効率化します。

逆に共有のメール(例えば会社などの場合はinfo@…comとか)をそれぞれ異なる複数人が使う場合、それぞれがメールを確認する必要があり、削除や分類も各自で判断する必要があるので独立型のPOP3が向いてます。

※共有メールをIMPAにしちゃうと人によっては「メールが勝手に既読になって見過ごした…」とか「保存したかったメールが削除されている…」とかになりかねません。

 

メアドの用途で設定を決めよう

ちなみに私の場合は4つほどメアドを使いまわしていますが、事業用の共有メールアドレス1つはPOP3にして、残りの設定はすべてIMAPにしております。

メアド設定時にどちらにするか悩んだら、メールアドレスの用途で判断するようにしてみましょう!

 

TIPS

「メールアドレス共有時の注意点」

1つのメールアドレスに対しIMAPとPOP3をごっちゃにするのは、あとあと厄介なことになるのであまりオススメしません。

複数人で同じメアドを使いまわす場合、事前にメアドの設定をPOP3かIMAPかで決めておき、全てのPCで設定を統一しておきましょう。

 

以上、POP3とIMAPの違いについてでした!

「ん?よくわから!」という人は、恐縮ながらコメント欄より突っ込んでください。


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりどうぞ

ヤナケン

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください