手の内全て公開!付加価値の高い商品開発の方法【開運グッズの事例】

 

付加価値の高い商品を開発する方法【開運グッズの事例】
ヤナケン
私が物販を始めたのは、8万円の借金で開発したオリジナル商品がきっかけで、2年間で年商1,800円(利益1,000万円)を達成しました。

オリジナル商品は転売程の瞬発力はありませんが、少数販売でも高額利益が得やすく、競合が少ないこともあり長期的に稼ぐことができるというメリットがあります。

これからから数回にわたり、私が実際に開発してきたオリジナル商品を紹介しながら、どのように付加価値を高めてきたのか、その手の内を全て公開いたします。

個人レベルの少額資金で開発してきた事例なので、オリジナル商品の開発・販売を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


私の販売スタイルについて

事例を解説する前に、私の販売スタイルについて3点ほどお伝えしておきます。

読者の皆さんは私のスタイルと状況比較していただき、ご自分の事業イメージを固めていただければと思います。

商種について

開発しているオリジナル商品の多くは地元のお土産用がメインですが、ネットでも売れるようにご当地感丸出しは控え、可愛らしい・スタイリッシュをキーワードに商品を展開しております。

販路と売上比率について

販路と全体の売上比率は、地元のお土産屋が7割、amazonが2割、yahoo1割といった感じで、実店舗販売の割合が大きくなります。

実店舗用のお土産がメインにはなりますが、ネットでも売りやすい商品もあるので、その辺も含めて紹介していきます。

薄利多売よりも高利益、低回転

私の場合は安く沢山売る薄利多売方式を避け、付加価値の高いものを高単価(高利益)で販売して、回転率は抑えるようにしております。

理由としては個人レベルでやっているため在庫を抱えるリスクを避けたいのと、販売にかけられる労力に限界があることがあります。

 


それではいよいよ商品開発と付加価値作りの事例を解説していきます。

2年で8,000個販売!オリジナル開運グッズ

ミニモアイ像

これは私が開発している代表的なオリジナル商品で7色展開のミニモアイ砂像というもので、もともとメーカーで製造されている既製品を、私の方で付加価値を高めてオリジナル商品として販売しているものです(OEM販売)。

色各に異なる運気を上げる“開運グッズ”として売り出しており、2年で8,000個以上売れたヒット商品です。

ちなみに販売値は一体1000円です。
※Amazonでは送料込みのため、販売値は少し高めに設定しております

 

モアイはさておき(笑)
開運グッズは実店舗でも、ネット販売のどちらでも売りやすいので超オススメです。

 

ヤナケン
ちなみにamazon専門のコンサルタントから聴いた話ですが、Amazonでも開運グッズは売りやすいんだとか。

利益率80%の鍵を握る付加価値作り

利益率はネット販売なら80%、卸売でも50%とかなり高いのですが、その鍵を握るのは付加価値です。

1.開運表記

開運表記

付加価値として1番強力なものは開運表記で、ぶっちゃけてしまうと開運表記さえあればデザインや機能性が多少劣っていても売れます。

というのも、お守りとかパワーストーンといった開運グッズは商品そのものよりも精神的な拠り所、期待する効果に価値を感じるからでしょうね。


ちなみに私が展開している開運表記は勝負運、美容・健康運、対人運、恋愛運、合格祈願、仕事運、金運と様々ですが1番売れるのは総合運です。

理由は、他のはっきりしている運気の中から1つを選べない人が、迷ったすえに落とし所として総合運気を買うためです。

他にも合格、金運、恋愛あたりは安定した人気があります!

2.パワースポットの砂と地元の砂をブレンド

鳥取砂丘&サンオーレ袖浜

開運グッズとしてお客さんに納得してもらうには根拠が必要になるので、商品の素材にパワースポットの砂を採用しました。

またお土産販売がメインなので、ご当地の砂を一緒にブレンドすることで記念品の印象を強くしました。

 

 

ヤナケン
開運効果を付加価値に付けたい方は、何か根拠を商品に見いだしましょう。

私の様に素材での根拠を付けるのが難しい場合は、風水的な色や縁起の良い造形(シーサーや招き猫)を根拠に活用すると良いと思います。

※モアイ像は守護像なので、造形的にも開運の根拠に繋がりやすい物でした

 

3.パッケージのデザイン性

パッケージデザイン

どうしても開運グッズってうさん臭くなりがちというか…

デザイン性は低くなりがちですよね。

 

私の場合は開運グッズとはいえ、お洒落な雑貨感覚で幅広い属性に受け入れてほしいという想いがありました。

そこでパッケージデザインに採用したのが、国内外問わずあちこちの観光地でよく見られるI♥系のデザイン(NY発祥)で、馴染みのあるキャッチーなデザインながら、NY発祥ということもあり垢抜けた印象を与えることができるものです。

このようにパッケージのデザインを良くするだけでも、商品の印象がガラリと変わり、うさん臭さが和らぎます。

 

 

ヤナケン
ちなみにおネット通販でも、よくI♥系のアイテムって目にしますよね。

事実、ネットでも結構売れるわけで、まさに万能型デザイン!

 

4.専用のクリアパッケージ

単なるビニール包装ではなく、光沢のあるクリアケースに封入することで、商品の高級感や信頼感を向上させました。

このひと手間をかけるだけで、商品単価を上げても受け入れられるようになります。

5.シリアルナンバー

シリアルナンバー

1商品ずつ限定感を与えたかったので、それぞれにシリアルナンバーを振りました。

シリアルナンバーを入れると、特に男性からの受けがよくなります。

6.商品説明をパッケージ裏面に記載

モアイ像のパワーや開運効果の根拠、商品開発の想いをパッケージ裏面に記載することで、訴求効果を高めました。

パッケージや台紙は商品の訴求力を高める絶好のスペースです。

しっかりと商品の魅力を文章にして掲載していきましょう。

7.寄付金の公約

利益の5%を寄付する公約をパッケージ裏面に記載して、購買を通した地域支援を訴えかけました。

お買い物を通して地域貢献できるとあり、ご好評いただいております。

※公約に間違いがないように、実際に毎年寄付を行いホームページで公開してます

 

 

以上の7つの付加価値を組み合わせることで、高単価・高利益商品の開発を実現しました。

セット販売でさらに高利益獲得

単品販売だけでなく、こんな感じでセット販売を増やしていけば、さらに客単価を上げることができます。

 

 


以上、私が開発したオリジナル開運グッズの事例でした。

おそらくここまで手の内明かす事例もないと思いますので、ぜひ商品開発の参考にしてみてください!


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一

 

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください