物販初心者が選ぶべき商品とは?6つの条件

こんにちは。ヤナケンです。

物販初心者が最初にどんな商品を選んだらいいのか書いてみました。

僕は6つの条件を満たすものが扱いやすいと思っているので、
参考にしてみてください。

物販初心者が最初に選ぶべき商品

1.Amazonで売れそうな商品

まず大前提として、Amazonで売れそうな商品を選びましょう。
つまりAmazonで需要がある商品ということです。

僕は物販初心者は絶対Amazonから始めた方がいいと思っていて、
その理由はAmazonは圧倒的な集客力があるからです。

たとえるなら釣り堀にピョイっと糸を垂らすと、すぐにお客さんが釣れる。
Amazonはそんな市場です。

でもAmazonで需要がない商品は、いくら頑張っても売れません。
なので事前にしっかりとリサーチをして需要を見抜く必要があります。

2.供給が安定するもの

これも大前提です。
いくら売れる商品でも供給が安定しない限り、
稼ぎ続けることができません。

せどりや転売だと仕入れを安定させることは難しいのですが
僕が推奨しているメーカー仕入れであれば、
まず供給が途絶えることはありません。

3.Amazon FBAが利用できるもの

Amazonには受注発送を代行してくれるという、
神サービスがあります。
それがAmazon FBA。

Amazonの倉庫に商品を送れば
あとは勝手にAmazonが受注と発送をしてくれます。
Amazonという自販機みたいなもの。

作業が楽になるだけでなく
FBAを使うと出品した商品がはるかに売れやすくなります。

(使わない場合と比べて3倍くらいの開きがある)

というのもFBAを利用すると
商品ページ上に「Amazonから出荷されます」という表示が出るため
お客さんから信頼してもらいやすくなります。

さらに、商品ページにPrimeマークというのが付き、
検索にヒットしやすくなるだけでなく
Prime会員は送料無料で商品を買うことができるようになります。

Primeマークがあるとないとでは
本当に売り上げが違うので、
最初からAmazon FBAを使うようにしましょう。

4.常温保存ができるもの

Amazon FBAを利用できるのは常温保存の商品のみです。

冷蔵商品は保管も大変なので、
まずは常温保存の商品から始めましょう。

5.賞味期限が長い、もしくは期限がない

当たり前ですが賞味期限が長いに越したことはありません。

賞味期限がある商品でも常温保存の商品であれば、
Amazon FBAは利用できます。

ただし、賞味期限が45日以下になると
Amazonで廃棄されてしまいます。
返送もしてもらえません。

なので最低でも半年以上の賞味期限がある商品、
もしくは賞味期限がない商品を扱うようにしましょう。

6.多少雑に扱っても壊れにくい物

ディスってるわけではないんですが、
Amazonの倉庫に預けた商品は結構雑に扱われます。

配送の梱包もラップでくるっと抑えるだけ、
エアーキャップで包むとかしてもらえません。

僕は前に壊れやすい商品を預けてしまったことがあるんですが、
お客さんから破損のクレームが頻繁に来たので
Amazonに預けるのをやめたことがあります。

Amazonの倉庫内で雑に扱われても、
問題ない商品を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

  • Amazonで売れそうな商品、つまり需要がある商品を選ぶ
  • 供給が安定するもの(メーカー仕入れであれば問題なし)
  • Amazon FBAが利用できるもの(FBAの方が圧倒的に売れやすい)
  • 常温保存ができるもの(Amazonに冷蔵商品は預けられない)
  • 賞味期限が長い、もしくは期限がない(賞味期限は最低半年)
  • 多少雑に扱っても壊れにくい物(Amazonの倉庫で雑に扱われるから)

慣れてきたら、少しずつ色んな商品に挑戦するのもありますが、
最初はこの6つの条件を満たす商品を探してみましょう。

ではでは

【下記画像をクリックして、儲かる物販ノウハウを手に入れる】 

ヤナケン公式メルマガ

メルマガ読者様限定で僕が身に付けた独自性・希少価値の高い物販ノウハウを、どんどん公開していきます。また有料級のプレゼントも無料で定期的にお届けします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております!

≫詳細が気になる方はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください