Amazonで物販するなら「転売?オリジナル商品?」どちらがいいの?

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

Amazon物販は「転売か、オリジナル商品か」どちらがよいのか?

答えとして、どちらも一長一短、好きな方をとればいいと思います。

ただ、個人的には長期安定を狙えるオリジナル商品がオススメです。

※理由は後述

 

今回は、それぞれについて解説していきます。


転売をする場合

ショップ お買い物 販売 転売

 

私自身、1年くらい転売をしていた時期があるので、実際にやってみて感じたことを解説していきます。

転売のメリット

転売のメリットとして、

既に名の通った商品を仕入れ販売するので、売りやすい

ブランド商品を扱えば、売れ残りのリスクがない

というメリットがあります。

 

実際に私も転売をやっていた時期がありますが、名の通った商品は売りやすく、売れ残るということはほとんどありませんでした。

転売のデメリット

反面、競合が増えやすいというデメリットがあります。

つまり、せっかっく苦労してリサーチして見つけた商品でも、すぐに真似されてしまう可能性があるということです。

 

さらに安く仕入れるというのが難しく、販売値も決められているため、利益率が低くなるという傾向があります。

Amazonのような競争が激しい市場においては、価格割れが起こりやすく、時に赤字になることもしばしば。。。

ちなみに、この理由から私は転売を辞めました。

≫私がAmazon転売を辞めた理由【50万の大赤字とグレーな手法にうんざり】

転売で、利益を獲得するコツ

転売をする場合、

  • 競合が仕入れにくい商品なのか?
  • 競合よりも安くしいれられるのか?

これがとても重要になります。

 

といっても参入者は必ず出てくるので、転売の場合は短期決戦で市場を獲得しましょう。

 

オリジナル商品を販売する場合

オリジナル商品 雑貨 開発 oem

 

私の場合、ここ2年くらいはオリジナル商品1本です。

オリジナル商品販売のメリット・デメリット

オリジナル商品販売のメリットは、

価格を自分で決められること(利益率を高くすることができる)

参入されにくく、市場を独占できること

という2つが上げられます。

 

たとえば、オリジナルの雑貨を作りブランド登録しておけば、爆発的に売れる商品になったとしても競合は参入することができません。

価格も自分で決めらるため、仕入値の3~5倍の値段で販売することも可能です。

実際に私が1年以上前から販売しているオリジナル商品は、今でも競合者ゼロで、高い利益率を獲得し続けてます。

 

反面、認知がない状態から売り出すため、出品しただけではなかなか売りにくいということがあります。

そのため、コツコツ施策をしながら、露出回数を増やし、転換率(閲覧者に購買される確率)を高めていく必要があります。

オリジナル商品販売は、リサーチが必須

オリジナル商品販売は、リサーチにどれだけ時間と労力をかけたかが、成功のカギを握ります。

転売の様にある程度名の通った商品を扱うのであれば、リサーチせずとも売れる可能性がありますが、もそもオリジナル商品は売れるかどうか分からない商品を取り扱うわけで、まずはしっかりと市場をリサーチして需要を確認する必要があるということです。

最初の販売を乗り越えてしまえば、利益拡大は難しくない

オリジナル商品の場合、1つでも商品が売れ始めたら、そこから類似商品を増やして商品展開することは難しくありません。

最初の販売こそ大変ですが、一度軌道に乗ってしまえば、独占状態で利益を拡大していくことができます。

オリジナル商品販売のコツ

オリジナル商品の場合

  • しっかりと市場の需要を確認したのか?
  • 販売から、販促までの具体的な戦略が描けるか?

これがとても重要になります。

 

オリジナル商品は持久戦。

コツコツと地道な努力を重ね、長期的な視野で取り組んでいきましょう!

 

最後に、私のケーススタディ

ポイント

 

最後に、私が実際にどうやってAmazon物販をしているかを簡単に紹介しておきます。

私の場合は、一時的に転売をやっていましたが、利益率の低さと競合参入の増加を理由に、オリジナル商品販売1本に切り替えていきました。

確かにオリジナル商品と比べ、転売の方が圧倒的に売りやすく爆発力はあるのですが、なんといっても利益率が低い…

 

たとえば1ヶ月で150万位売った時期があるんですが、利益率は10%程度。

つまり150万円を売っても、稼げた額はたったの15万円ということです。

しかもその分、納品やら仕入やらでくそ忙しい想いをしていたので、これでは割に合わんと思い辞めました。

 

逆にオリジナル商品は爆発的に売れるということはあまりないのですが、少ない利益でも確実に利益を出せます。

たとえば私の場合、利益率が50~70%の商品を扱っているので、30万とか売れるだけでも15~20万ほど稼ぐことができたりします。

さらに販売にかかる労力も最低限に抑えられるので、今ではオリジナル商品1本です。

 

まぁ、どちらを選ぶかはあなた次第ですが、長期的にかつ堅実に稼ぎたいのであれば、断然オリジナル商品がオススメです!

 

TIPS

ここまで書いておきながらですが、以前の記事でそれぞれのメリット・デメリットを解説していましたね!

重複する部分もあると思いますが、理解を深めたい方は、こちらもどうぞ。

≫Amazonで商品を販売するなら転売?オリジナル商品?【メリット・デメリットを比較】

 


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一